自転車シェアのアプリ「Gobeeバイク」でどこでもサイクリング

なんとな~く自転車に乗りたくなったら、その場でアプリを使って借りられて、目的地についたらそのまま置いてこれるという、なんだかとっても便利なレンタル自転車が香港のあちこちにお目見えしています。

「遅刻しそう。駅までひとっ走り!」という人も、「疲れた~、もう歩きたくない」という人も、「たまには爽快に風切って自転車に乗ってみよう」という人も、Gobee 自転車のアプリをダウンロードしてみて下さい。

このサービスは、今年の2月から始まり、現在は、沙田、大埔、将軍墺、屯門、馬鞍山線、元朗、東涌、上水などに設備されています。

中国では50都市で運営され、たったの2年で20億米ドル(155億香港ドル)を稼ぎ出すビジネスになったそうです。

料金は、30分毎にHK $5。携帯からアプリにログインし、クレジットカードを登録、HK $399のデポジットを支払っておけばOKです。自転車にはソーラーパネルが搭載されていて、自転車についているQRコードをスキャンすればロックが解除されます。

従来の自転車レンタルサービスは、自転車を借りたら、もう一度その場に戻って返却しなければならないというわずらわしさがありましたが、Gobeeは、乗り捨て自由。行きは自転車、帰りは電車でも良いわけで、駅一区間だけ乗ってみたり、散歩の途中で利用したりと、借りる人が借りたいときに借りたい場所で借りて、返したい時に返したい場所に置いてくれば良く、融通のきいたレンタルが魅力です。返す場所は合法的に自転車が置ける共同自転車ラックのある場所であればOK.マイ自転車を狭いアパートの隅に保管する必要もないし、たまにしか乗らないならわざわざ自転車を購入する必要もない。休日ぶらっと海沿いのパークを訪れて、家族でサイクリングタイムが楽しめたりもします。

さて、サイクリング用の道路やバイクの駐車場などが不足している香港セントラルや九龍付近ですが、今年末までにはサービスがスタートする予定だそう。セントラルあたりは坂があってちょっと不向きのような気もしますが、駅からちょと距離のある場所に住んでいる通勤者達に重宝される事は間違いないでしょう。

Gobeeは、緑の自転車と蜂のマークが目印。詳しくは、https://gobee.bike/en/home/ で。
iTune アプリ: https://itunes.apple.com/hk/app/gobee-bike/id1230842750?mt=8
Googleplay: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pgt.gobeebike&hl=en