モンテセラピーで美しい身体になろう!

皆さんは、モンテセラピーをご存知ですか?

モンテセラピーとは、天然鉱物を特別配合したクリームを使った、経絡を正しい位置に戻す施術の事で、人間が本来持っている自然治癒能力を活性化させ、体内性恒常を高めるものです。トルマリンやシリカなどの天然石を砕いた粉を美容成分と配合したクリームで経絡(ツボを結ぶライン)をマッサージすると、滞っていた血液やリンパの流れが良くなり、新陳代謝が高まり、筋肉を正しい位置に戻ると言われています。五行六腑に基づいた施術で、それぞれの経絡に関連した臓器の不調や肩凝り、むくみ、便秘などが解消され、美肌効果や、体形改善の効果もあるのだそうです。

今回、Hong Kong LEIは、Benessenceで、モンテセラピーの体験取材をさせていただく事になりました。

たった一回の体験ですので、出来るだけ効果が出るように…という事で、まずはスマホ肩コリとO脚が気になる20代の記者が身体のモンテセラピーを、重力に負けた顔や首筋のたるみと顎のかみ合わせが気になる50代記者が顔のモンテセラピーを、それぞれ体験させていただく事になりました。

まずは、身体のモンテセラピー。

施述の間は、身体をぐっと押される感覚があり、まるで陶芸の土になったような感覚。全く痛くなく、心地良い気持ちになります。このようにして、歪んだ経絡を正しい位置に戻し、記憶させるそうです。いつも足を組むことで前傾になった骨盤も専用のベルトを使って正していただきます。簡易的なものではなく専門のもので、知識を持った施術者が調整するので効果が出やすいそうです。ちょっと圧を感じるものの、辛いという感覚はありませんでした。

結果の写真はこちら!
上半身は、PCやスマホの見過ぎでストレートネックと猫背が気になっていましたが、スッと上向きになりました。正面から見たときも左右の肩の高さが同じになりました。胸が開いたことで呼吸も楽になり、腕を下ろした感覚が以前と全く異なっていたので「正しい位置ってコレだったのか!」ととても驚きました。
Before After

Before After

O脚だった足は、ヒザの距離が近くなり、ヒザがきちんと正面を向くようになりました。足に関しては、歩き方や足を組むなど、日頃の動作の癖から意識を変えなければならず、一度施術を受ければ完全に治るというわけではないようです。7〜8度ほど通うと綺麗な足になるとのこと。
BeforeAfter

 

さて、次はフェイス・モンテセラピー。
マッサージに使われるのは、恒常性維持機能の働きをよくしてくれるダイヤモンドの波動を持った天然鉱石とハーブの混ざったクリーム。これを顔の経路に沿って上へ上へと引っ張り上げていく感じで、頭蓋骨のズレ・顔の経絡のずれを修正していきます。とっても気持ち良いのですが、ほほ骨のマッサージだけはちょっとイっ…痛い…。痛いのは、そのあたりの筋肉が凝っているからのようです。使わない筋肉は血流が滞り、余分な水分や老廃物を溜め、実はそれが皺やたるみの原因なっているのだとか。

違いがはっきりわかるように、という事で右半分だけを先に施術してもらう事にしました。

最初の写真は【A】
右を向いて寝る癖があり、右半分(写真は向かって左側)がかなり老け顔です。

片方(向かって左側半分)だけ施術してもらった状態【B】
左側のほほ骨がまるまるっと上に突き出しているのがおわかりでしょうか?左右にはっきりとした差がでています。

仕上がりの顔【C】

【A】【B】【C】

肌の張りが全然違い、顔が引力に逆らって上にひっぱりあげられている感じ、写真でお伝えする事は出来ませんが、とにかく、驚くほど頭がすっきり!としています。そして、何より驚いたのが、歯医者で顎をおかしくして以来、右の顎につっかかりがあって、しょっちゅうカックン、カックンと嫌な音をたてていたのが、セラピーの後、すっかりなくなっていた事でした。

最後に先生に勧められてモンテブラシも購入。ブラシの先に天然鉱石が仕込まれており、疲れた時など頭の経絡に沿ってブラッシングすると、頭がすっきり!とします。これで仕事もはかどるというもの。使い続けると、肌の調子もよくなり、きりっとした若い顔になっていくのだそうです。

Benessenceのモンテセラピーについて詳しく知りたい方は下のリンクからどうぞ。
http://benessence.com/HT-monter.html

「Benessence
http://benessence.com/
(852) 2577-0533
aroma@benessence.com