2019/05/15

Be kind to yourself 〜自分に優しくしましょう〜

先日、世界的に有名な作家で講演家のアラン・コーエンさんの通訳をさせていただきました。アラン・コーエンさんといえば、「リラックスが豊かさを引き寄せる」という生き方を提唱している方です。

「幸せに豊かに生きるには、リラックスすることが何よりも大切」
そして「愛から行動する」こと、「Joyから行動する」ことが大切だと伝えています。その教えは、Love(愛)からの行動が大切で、Fear(怖れ)からの行動は幸せにつながらない、というシンプルで深いのです。

確かに、心配しすぎると、自分も苦しいし、相手にもプレッシャーになり、まるでその心配が現実に起こるかのような気持ちになります。

今回、家族のことが心配だという親御さんに対して、「心配することからは何も生まれないし、誰の役にも立ちません。リラックスして Trust(信頼)すると良い結果につながるのです」とおっしゃっていました。離れていてもそのエネルギーは伝わるのだから、安心して信頼することが大切だと。

日本人は、世界的に見ても特に真面目な国民であり、人と違っていると、時に罪悪感を感じることさえあります。そして、一般的な「普通」の基準にそぐわないことで、negative-self-talk(自分へのネガティブな言葉)が出てしまいます。これだけ生き方を自由に選択できる時代になったと言っても、自分の生き方に不安や罪悪感を感じている女性は多いのです。

そこで、アラン・コーエンさんからは、
「Be kind to yourself.(自分に優しくしてください)」
「Enjoy relaxing.(リラックスすることを楽しんで)」
という言葉が贈られていました。

あなたが幸せを感じたり、リラックスできるのは、どんな時ですか?
例えばわたしだと、お風呂に浸かるとき(大好き!)、眠る前に好きな本を読むとき、アロマの香りを嗅いで眠りにつくとき、ヨガをする時、自然がいっぱいの緑の中にいるとき、アメリカのドラマを見るとき、飛行機が離陸する瞬間、乾杯するとき(笑)、好きな音楽に合わせて踊るとき・・・ 

その時間があなたにとって幸せでリラックスできるなら、それが自分に優しくする時間になります。自分に対しても、自分の未来に対しても、心配じゃなく、信頼。

物事がうまくいくときというのは、リラックスしてエネルギーが高いとき。あなたが本来のあなたで輝いている時なんですね。

あれができてない、これができてない・・・
誰だって探し出すとマイナス点がいくつも出てくると思うのですが、自分に厳しい言葉をかけるのではなく、自分に優しくすることはとても大切。

他の誰でもない自分に、思いっきり優しくしてあげましょう。

リラックスすることで、さらにパフォーマンスが上がり、本来の自分の力が発揮できる。そして、もしあなたがパートナーを探しているなら、リラックスして何かを楽しんでいるときのあなたは、エネルギーが高まり、人を惹きつける魅力も増しているのです。

※ このコラムへのご感想をお寄せください。info@hongkonglei.com


author-ph_0001_sali-san生田サリー

フリーアナウンサー、日本/アメリカで、司会、リポーター、ナレーターとして数多くの番組に出演。現在は、人生・夢・女性としての生き方についての講演など、幅広く活躍中。
http://www.saliikuta.com


Backnumber
Happy Women’s Talk vol.25
Happy Women’s Talk vol.26
Happy Women’s Talk vol.27
Happy Women’s Talk vol.28
Happy Women’s Talk vol.29
Happy Women’s Talk vol.30
Happy Women’s Talk vol.31
Happy Women’s Talk vol.32

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »