ベネッセンスの綺麗になるエッセンス<3>

    マインドフルネスとは?
    マインドフルネスとは「今この瞬間」の事実のみに集中し、何にもとらわれずに、ただ観察し、「気づき」を得ること。瞑想との融合は1979年にアメリカで確立。
    Google社が研修に取り入れたことで世界中に広まり、脳科学研究分野では、マインドフルネスにより、ストレスや不眠が軽減されたという報告もあります。

    編集部スタッフが体験!

    正しい姿勢と呼吸法がマインドフルネスの要! 先生の丁寧な指導のもと、雑念を生じさせないよう、呼吸に集中していきます。


    シンギングボウルを使ったセッションでは、大きな波動のうねりに身体を置いている感覚に。より「今」に集中することができました。


    アメリカでは、子どもの集中力を養うとして、教育現場でも導入されています。香港の小学校や学習塾でも広めていきたいと、笑顔でお話くださいました。

    窓いっぱいの緑と溢れる木漏れ日が開放感たっぷりの教室で、レッスンスタート。初心者のわたしは、まず、ヨガのポーズで気持ち良く体をほぐすことから教えていただきます。その後、10分ずつの瞑想と呼吸法の集中レッスンを終えると、肩は軽く頭もすっきり。翌朝はここ数カ月で最高の目覚め! マインドフルネスを日常的に取り入れると、ネガティブな場面でも否定的な感情にとらわれず、本来の自分でいられるそう。「マインドネスで心が調うと、自然にやさしい笑顔になれますよ」といううれしいアドバイスも。


    インストラクター:やまもとゆみか先生
    2002年に銅鑼湾でナチュラルセラピー サロン「ベネッセンス」をオープン。身 体、心、魂を癒すホリスティックセラ ピーを提唱し、一人ひとりに寄り添った 療法を提案。英国予防医学協会認定 フェイスエクササイズインストラクター。2018年、Y-Concept Studioをオープン、ヨガ・瞑想・呼吸法などマインドフルネスを実践するクラスを開催中。(全米ヨガアライアウンス500・その他資格多数。)

    benessence 
     9D, Vienna Mansion, No.55 paterson st., Causeway Bay, Hong Kong(銅鑼湾そごうから徒歩3分)
     2577 0533
     http://www.benessence.com
    営業時間:9:30~20:30
    休み:日
    ー初めてのマインドフルネス瞑想&ヨガー
    11/23(金) 9:30-11:00 佐敦
    11/29(木) 10:00-11:30 銅鑼湾
    参加費:各HKD220