Happy Women’s Talk vol.30

    ~ 自分の世界に愛を届ける 〜

    あなたがあなた自身を幸せにする方法があります。

    それは、自分の未来を信じること。
    そして、未来の自分のために、毎日少しづつでも自分に愛を届けること。

    心の中での会話が、あなたの未来を形作るとしたら、毎日どんな言葉を自分にかけてあげますか?

    草花に光と水が必要なように、私たちにも毎日、光となる「優しい言葉」「元気になる言葉」「心の栄養になる言葉」が必要です。

    あなたは、毎日自分にどんな言葉がけをしていますか?

    「できっこない」「うまくいくわけない」、、、そんな言葉をかけている人は、言葉を変えるだけで、未来が愛に近づいていきます。

    心配や不安を、希望の言葉に変えてみる。

    「私ならできる!」「私だからできる!」

    自分にネガティブな言葉がけをしていると気づいた時には、言葉を変えてみてください。その言葉が、あなたの未来を確実に変えていくのです。

    そして、未来の自分に愛を届けるアクションを、何かひとつでもいいから起こしてください。

    例えば、念入りに歯を磨く。

    朝起きた時、夜寝る前、こうなったらいいなぁ~という未来を思い描きながら瞑想をする。

    肩や首、膝など関節を回してストレッチ。

    ホットヨガのクラスを申し込む。etc.

    思いつくままに、10個ほど、これを続けたら今より自分がHappyになる、自分の未来のためになる、と思うことを書き出してみてください。そして、今すぐできそうなことから3つ、○をつけて、そして今すぐそのいくつかを行動に移してみてください

    一歩踏み出すと、二歩目をすぐに出すことができるようになります。

    そこからさらに自分が今よりときめく未来を手にするためにはどうしたらいいか、ワクワク想像してみてください。

    例えば、ときめく人に、自分からコンタクトしてみる。ときめく服を着てみる。ときめく場所に行ってみる。

    人生を変える習慣にするには、一回だけじゃなくて、継続が大切。それを「今、私は自分の未来に愛を届けている」という気持ちで行ってみてください。

    私も、時にダメダメな自分にがっかりする時もあるのですが、そんな部分も許して、また次の日には修正できるようにトライしてみるんです。

    食事面でも、食べ過ぎた時、3日間で調整するようにするといいという話もありますよね。私も、ネガティブになる時もあるのですが、それは誰にでも訪れる波だと考え、その波が通り過ぎるのを待って(時に感情を出して涙を流すことも必要)、また自分が元気になれる状況を作り出すんです。

    自分の未来のためにどうしたらいいか、自分の幸せのためにどうしたらいいか、それを考えてみて、そして思いついたことを直感に従って行動に移してみる。

    時に勇気を伴う行動も、自分の未来のため!と勇気を出してみてください。そうすることで、あなたの身体中の細胞が活性化して、必ずHappyホルモンがでてくるはずです。

    未来の自分のために、自分で自分に愛を届ける。その行動は、必ずあなたの未来を幸せにしてくれるはずです。

    ※ このコラムへのご感想をお寄せください。info@hongkonglei.com


    author-ph_0001_sali-san生田サリー

    フリーアナウンサー、日本/アメリカで、司会、リポーター、ナレーターとして数多くの番組に出演。現在は、人生・夢・女性としての生き方についての講演など、幅広く活躍中。
    http://www.saliikuta.com


    Backnumber
    Happy Women’s Talk vol.24
    Happy Women’s Talk vol.25
    Happy Women’s Talk vol.26
    Happy Women’s Talk vol.27
    Happy Women’s Talk vol.28
    Happy Women’s Talk vol.29