2019/03/03

今回のワークショップは、赤ちゃんケアで定評のあるキャンドル香港の講師ありまみのりさんと、日本歯科医の岡田麻理さんを講師に迎えました。幼児クラス(3~6歳対象)・ベビークラス(妊婦〜生後8ヶ月対象)と2クラス開催し、お子さんの年齢に合わせた、姿勢・歯並び・身体の発達の関係性を学びました。

【幼児クラス】
まず、岡田さんから「近年の子どもの歯のトラブル」「生活習慣の中で悪くなる歯並び」についてお話がありました。あごの発育不全の成り立ちを、全身の図や歯の模型を使いながら説明いただいたので、普段の何気ない悪い習慣が歯をはじめ、全身のトラブルに繋がってしまう理由を理解できました。

次に、ありまさんから「きちんと座るための工夫」「しっかり食べるための工夫」のお話がありました。ありまさん自身のお子さんの歯並びを良くしていった経験のお話しはとても説得力のあるものでした。

ご参加頂いた方からは「良い習慣が良い身体を作る、その為に日々の積み重ねが大切だとわかった」という感想をいただけました。

【ベビークラス】
ありまさんから「胎児・乳幼児期の環境」について、最新研究の理論から、骨盤ケア前後の比較写真の説明まで、詳しくわかりやすいお話しがありました。上手に抱っこするための体操の紹介もあり、参加者全員でトライしました。

岡田さんからは、良い口を作るために大切なことを、哺乳期・捕食期・離乳期に分けて教えていただきました。離乳食のあげ方では、食事が進みやすくするための心得・スプーンの選び方・おすすめの食材、を歯科医師ならではの視点で解説いただきました。

参加者の方からは、「月齢や周りに惑わされず、子供の成長に合わせて離乳食を進めたい。」「成長の妨げにならないような手助けをしてあげたいと感じた。」という声がありました。

今回、どちらのクラスでもTASTING TABLE Japan Premiumのおすすめ食材のご紹介をいただきました。試食したのは、かぼちゃの裏ごし・ささがきごぼう。化学的合成添加物を一切使っていない安心安全な食材で、「おいしい!」ととても好評でした。こちらには他にも離乳食に便利な食材や、歯の発達のための噛みごたえのある食材、なども多く取り扱っています。

丈夫な身体と歯のために何ができるか、赤ちゃんケアと歯科医の2つの視点を合わせ、理論と実践を深く学べたワークショップとなりました。

キャンドル香港では、赤ちゃんの発育をサポートする保健師によるベビーサイン&マッサージ教室を開いています。気になる方は、webサイトを御覧ください。
https://ameblo.jp/candlehongkong

TASTING TABLE Japan Premiumの商品が気になる方は、こちらのwebサイトを御覧ください。
http://sugarlady.hk

Hong Kong LEIでこんなワークショップを開催して欲しい、こんなことやあんなことに挑戦してみたいというご希望がありましたら、ふるって、info@hongkonglei.comまでお知らせ下さい!

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »