2022/08/10

8月8日(月)、香港政府は、新型コロナウイルスの感染リスクの高い者を区別するため、ワクチンパスに赤色と黄色のコードを追加する旨発表しました。8月9日(火)から、陽性者は赤色コードに、海外または台湾からの入境者は黄色コードを持つ者として区別され、ワクチンパスのQRコードもそれぞれの色が表示されます。赤色及び黄色コードの詳細については以下のとおりです。

1 赤色コード(陽性者)
赤色コードは、自宅隔離や隔離施設に入所している全ての陽性者に適応され、外出することができません。隔離終了後、自動的に赤色コードから青色コード(通常のワクチンパスの色)に変わります。

2 黄色コード(海外または台湾からの入境者)
黄色コードは、海外または台湾からの入境者に適用され、以下の施設に入ることができません。
(黄色コード保持者に対する立入禁止施設)
・飲食店(バーを含む)(※ワクチンパスの対象とならないテイクアウトは利用可能)、ゲームセンター、サウナ、ジム、遊技場、屋内娯楽施設、パーティールーム、エステ・ネイルサロン、マッサージ店、クラブハウス、ナイトクラブ、カラオケ店、麻雀店、屋内スポーツ施設、水泳プール、クルーズ船、屋内イベント施設、理美容店、宗教施設、高齢者施設、障がい者施設、学校、指定医療施設等
ただし、黄色コード保持者であっても、高齢者施設、障がい者施設、学校、指定医療施設等に通勤、通学する場合、当該施設が別途制限を設けていなければ、通勤、通学が可能です。
また、指定医療施設で診察または治療を受けている人も制限を受けませんが、黄色コード保持者は、ビジター、同伴者または介護者として、これらの医療施設に入ることはできません。
医学観察期間終了後、自動的に黄色コードから青色コードに変わります。

3 その他
各コード、安心出行(LeaveHomeSafe)、迅速抗原検査の陰性結果のオンライン自主申告などについて照会がある場合は、LeaveHomeSafeホットライン(2626 3066)にお問合せください。

(香港政府プレスリリース)
https://www.info.gov.hk/gia/general/202208/08/P2022080800771.htm

◆◆◆問い合わせ先◆◆◆
『 在香港日本国総領事館(領事部)』
電話:2522-1184 国外からは(地域番号852) 2522-1184
住所:46/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong
香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼
ホームページ: https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
※当館は緊急と判断される事態には土日休日を含め24時間対応しますので、万一、新型コロナウイルス感染症に感染と診断されるなどの場合には代表電話にご連絡ください。

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。