2022/12/29

在香港日本国総領事館より

日本政府は、12月30日(金)からの水際措置の見直しについて以下のとおり発表しました。

<水際措置の見直しについて(令和4年12月27日)>
12月30日以降,以下の臨時的な措置を講じる。
1 中国(香港・マカオを除く)に渡航歴(7日以内)のある全ての入国者に入国時検査を実施する。また、中国(香港・マカオを除く)からの直行便での入国者については全員入国時検査を実施する。
2 中国(香港・マカオを含む)と日本の間の直行旅客便については、到着空港を成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港の4空港に限定し、増便を行わないよう、関係する航空会社に対して要請する。

<令和4年12月27日付「水際措置の見直しについて」の実施について(令和4年12月29日)>
令和4年12月27日付「水際措置の見直しについて」の2.の実施に当たっては,以下の取扱いとする。
既存の香港・マカオからの直行旅客便については、中国(香港・マカオを除く)に渡航歴(7日以内)のある者がいないことが当該航空会社により確認できる場合には、新千歳空港、福岡空港、那覇空港への到着も可能とする。

フライトの詳細等については、各航空会社へお問合せいただきますようお願いいたします。

(外務省HP:中国からの入国者・帰国者に対する水際措置の見直し)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C115.html

(外務省HP:令和4年12月27日付「水際措置の見直しについて」の実施について)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C117.html

◆◆◆問い合わせ先◆◆◆
『 在香港日本国総領事館(領事部)』
電話:2522-1184 国外からは(地域番号852) 2522-1184
住所:46/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong
香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼
ホームページ: https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
※当館は、緊急と判断される事態には土日休日を含め24時間対応しますので代表電話までご連絡ください。

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

1 件の意見

  • makoto.k より:

    中国が緩和した為、感染渡航者に対する対応をどうするのか、はっきりしない、ホテル拘束するにしても監視しない限り、外出するだろうし、また入国者が増えてくると対応出来なくなるのでわ無いかと思う、どう言う対策するのか心配だ。

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。