2019/08/09

セルフオーダーシステム「Pin Me」スマホでQRコード読み取り、時間と人手を節約 【星島日報】

これまでレストランへ行くと店員を呼んでメニューから料理を注文するものでした。今、中小規模の飲食店に向けに、レストランのQRコードによるオーダーシステム「Pin Me」が開発され話題となっています。このシステムはアプリも不要で、まずお店のQRコードを読み込むと、メニューが表示され、そこから料理を注文することができます。顧客は店員を待つ時間が省け、飲食店側も人手不足の問題を解決でき、顧客対応のストレスを軽減することにも繋がります。今月中には60~70軒の飲食店や台湾式ドリンク店でこのシステムを使用し始める予定です。

  飲食店が混雑していたりすると、店員を呼んでもなかなか注文できない場合があります。そこでセルフオーダーシステム「Pin Me」が開発され、顧客はスマホさえ持っていればQR Codeを読み込んで自分で注文することが可能となりました。注文内容は自動的に廚房やレジへと送られ、店員は注文された情報に基づいて料理を提供するだけで済みます。顧客の注文ごとに番号がふられ、スマホ上で調理の進み具合が更新され確認できます。ただし支払い時には従来通り、紙のレシートが提供されます。アプリをインストールする必要が無いことについて、開発者は顧客にアプリのインストールや電話番号の入力を強要したくなかったという顧客の利便性を重視した意図があります。

  このシステムにより手書きによるオーダーミスを減らすことができるので、飲食店側のロス削減にもつながります。また、店員の教育も不要となるので人手不足の問題の解決にもなります。顧客にとってもメリットは多く、店員が来るのを待つことが不要となり、優柔不断な顧客は注文内容をゆっくり考えることができます。

  システムは香港内の6~7割を占める中小規模の飲食店向けで、どの店でも使用できるため店によってシステムを変える必要がありません。システムのデザインには営業的な戦略もあり、追加料金のかかるスペシャルドリンクなどはトップの数ページに配置し、売り上げアップに貢献する狙いです。

(8月9日)

http://std.stheadline.com/daily/article/detail/2044997/日報港聞-Pin-Me-自助點餐系統手機掃省時省人手

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »