ストレスを抱えている人にこそススメたい ~ 究極のリラクゼーション

カプセルの中で浮くだけ!無感覚、無重力な空間で真の休息、リフレッシュ体験

子育て、仕事、家事、人付き合い、私たちはいつも何かに追われて生活しています。
「ストレス続きで心も身体も休まる時がない」
「短時間でいいから、静かな場所で一人になりたい」
「頭の中を真っ白にして、何も考えたくない」
そんな人にオススメなのが、Floaxです。

Floaxは、欧米や日本では「アイソレーションタンク」「フローティングタンク」と呼ばれており、ポッド型のタンクの中で45分~90分温水に浮くというリラクゼーション・セラピーです。ポッドには550キロのエプソムソルトを溶かした温水がはられていて、その塩分の濃度は死海よりもずっと高く、カナヅチの人でも自然と身体が浮かんでしまうほど。ふたを閉めると外の世界から完全に遮断され、ライトを消すと、目を開いているのか閉じているのかも分からないような真っ暗な状態になります。最初の10分程、タンク内にはリラックス効果のある音楽が流れますが、その後タンク内は無音状態に変わります。タンク内の温度と温水も人肌とほぼ同じ摂氏35度に保たれているため無感覚の状態。そんな日常ではありえない環境に身をおく事で、究極のリラクゼーションが味わえると言われています。

人間の脳は、身体を支えるためにいつも重力の計算をし続けています。しかしタンクは無重力状態のため、身体も意識も重力から一挙に解放されます。さらに、音、視界も遮断され、周りの世界が完全に消えた状態となり、脳波はベータ波(神経が緊張した状態)からシータ波へと変化します。シータ派は、眠る直前のウトウトとまどろんでいる覚醒した状態の時に出る波長で、禅や瞑想でもその波長になる事があります。

このシータ派状態のままポッドの中で1時間浮いていると、7時間から8時間睡眠したのと同じ効果があり、ストレス、不安、うつ、疲労、不眠などの症状が軽くなると言われています。ポッドの中で心と体が真の安らぎを覚え、癒され、身体はエネルギーを取り戻します。

LEI編集部体験談
60分のFloax体験をさせていただきました。しかし、元々いつもごちゃごちゃと何かを考えてじっとしていられない性質なので、タンクの中で浮いてもなかなかリラックス出来ません。10分程して音楽がとまり、タンク内が静寂に包まれます。真っ暗な中で身体は開放されているはずなのですが、無重力の状態にかえって変なストレスを感じはじめます。しかも頭の中の雑念が消えない。「何もしないで60分かぁ、長いなぁー」 いったん仕切りなおすつもりでタンク内のLEDライトを付けます。タンクの中ではライトセラピーも出来るようになっており、ふわーっ、ふわーっと緑、黄色、オレンジ、赤とタンク内の色がゆっくり変化していきます。森の中、海の中、朝焼けの中、夕焼けの中にゆっくりと繰り返し出たり入ったりしているような感覚です。ふと気づくと、60分終了の優しい音楽が流れ始めていました。眠っていないのに、眠っていたような、長いなーと思っていた60分があっという間に過ぎてしまったような不思議な感じです。気づかないうちに覚醒状態に入っていたようでした。身体も心もすっきりリセットされ、パワー満タンになりました。

「Floaxを体験した人はみんな、身体や心が軽くなった! 今まで感じていたストレスが何だったのか?と思えた、言葉では言い表せない初めての感覚を味わえたと言って、すっきりした面持ちで帰っていきます。香港の喧騒からほんの1時間開放されるだけで、驚くほど心も身体もリフレッシュされます。疲れている方にこそ是非体験して欲しいです」とオーナーのフランシスさんとダフニーさんは語ります。お二人も時々、お客様のいない時間にカプセルに潜り込んでリフレッシュするのだそうです。

Floax
 1/F, Wing Hing Mansion,No.16 Granville Circuit,Tsim Sha Tsui
  2321 9624 or 9546 5353
Opening Hours: Monday – Sunday & Public Holidays 11:30AM – 10:00PM
 http://www.floax.com.hk/
1回$488~

ホンコンレイ9月号で、Floax体験の読者プレゼントがありますので、是非ご確認下さい!