2019/02/26

karate1
2019年2月23日、24日、全日本空手道連盟剛柔会 剛柔流空手道聖心館館長 竹川達男氏、仲尾美恵子氏、仲尾宗一郎氏を日本から招き、香港公開大学にて講習会が行われました。

実は、香港公開大学の日本研究学科には、去年空手部ができたばかりです。今回の講座は、香港では滅多にない機会ということで、剛柔流や空手部員に限らず、さまざまな流派の空手愛好家が50名以上集まり、非常に充実した2日間となりました。

ところで「空手」というと「瓦割り」のイメージしかない人も多いかもしれませんね。でも、それは空手のごく一面にしかすぎないのです。というか、瓦を割る練習なんて、そんなにやりません 笑

karate3

空手には「形」という、各種の技を決まった順番で1人で演武するものと「組手」という2人が戦うものがあります。

講座1日目は、「技の練習や体の鍛錬にもなる」という剛柔流準備運動から始まり、突きや蹴りの基本的な動きから、「撃砕第一、撃砕第二」「サンチー」「サイファ」など「形」の細かな技の説明まで、非常に内容の濃いレクチャーとなりました。

二日目は、子供向け講座、大人向け講座、黒帯茶帯空手家向け講座が催され、参加者は香港人、日本人、フランス人 など様々な国籍の人が集まり、香港らしい雰囲気でした。みなさん、先生の小さな動きでも見逃すまいと、真剣なまなざしでしたよ。

karate2

2020年東京オリンピックの、正式種目に選ばれている空手。空手競技人口は1億人いるといわれています。沖縄が発祥といわれる日本のスポーツが、このように世界中の人々に親しまれているのは、日本人としては誇らしい気持ちになりますね!

karate4

今年で69歳という竹川先生は、日々鍛錬されているせいか背筋もすっと伸びて、お肌もツヤツヤ。去年、8段を取得されたというくらいですから、まだまだ現役です!講座の中で、黒帯の若い選手のパンチを何度もお腹にうけるシーンもありましたが、先生はへっちゃら。思わず周りから「おーーー!」と歓声があがりました。

karate5

「空手は危険なスポーツと思われていますが、実は平和的なスポーツなんです。自分からは決して攻撃しないし、精神的にも肉体的にも、人から攻撃されない強さを身につけます。人は強くなればなるほど、周りの弱い人に対して優しくなるのです。本当の意味で強い空手家は、非常におだやかな良い顔をしているんですよ」

という竹川先生。確かに先生も「ファイター」というよりは、「僧侶のような」とでも言いましょうか、とても優しく落ち着いた雰囲気です。

香港のほかにも、春にはオーストラリアでの講座も予定されており、海外で教えることも増えているそうで
「道場には、必ず『道場訓』というものがあります。それには、試合に勝ちなさいとかオリンピックに出ようとか、そんなことは書いてありません。『良い人に、立派な人になれるよう心がけましょう』という教えを説いています。どこで教える時も、そういう空手の原点をきちんと伝えなければという気持ちでいます」
と、ひとつひとつ丁寧に語ってくださいました。

香港剛柔流柳心会の教室はこちら
小さなお子さんから大人まで、和気あいあいと練習に励んでいます。
教室はいくつかありますので、興味のある方は、HPでお近くの教室を探してみてくださいね。

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »