2023/01/11

こちらのコラムでは香港で見つけて、試してみたらちょっと良かったものをご紹介しています。


皆さん こんにちは!

本年もどうぞよろしくお願いします。

この冬、香港は暖冬のようですが、外よりも家に居る方が底冷えするみたいに寒かったりするんですよね。そんな時は、ホットアイマスクでもしてほっこり休憩したいものです。

今回ご紹介するのは、花王「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」です。

「なんで日本の商品をここで紹介するの?」と思われてしまいそうですね。

わたしも日本に住んでいた頃、よく使っていました。初めて使った時は、目がじんわり温かくなり、良い香りに包まれて、あまりの気持ち良さにアイマスクを着けたまま寝落ちしてしまいました。それからは目が疲れた時やリラックスしたい時に使うようにしていました。

香港のドラッグストアでこの商品を見かけた時、香港でも買えるのかと驚きました。

しかし、今回ご紹介するのは、日本では買えない、つまり日本では売っていない「めぐりズム」のアイマスクです。

数年前、香港在住歴の長い方から「これは日本では売ってない限定版なんだよ。日本へのお土産にちょうどいいでしょ?」と教えてもらったのが「めぐりズム」の「漢方養生系列」と書いてある「よもぎの香り」のアイマスクでした。

たしかに、パッケージの片隅に「本品は日本では販売していません」と書いてあります。

パッケージ左下の方に「本品は日本では販売していません」と小さく書いてあります。

この限定版は2種類で、緑パッケージの「よもぎの香り」とオレンジパッケージの「陳皮の香り」です。数年前に教えてもらった時は「よもぎの香り」しかなかったと思いますが、「陳皮の香り」も発売になったようです。

旧パッケージは「漢方養生系列」と書いてありますが、新パッケージはそれがなくなり、「漢温ごごち」となりました。また、温熱シート部分が1.4倍広く改良されたようです。

今回、初めて気づいたのですが、パッケージを開けると「アイマスクの模様の中にラッキーアイコンが隠れているかも!?」と書いてありました。予想するに、「漢方養生系列」ということで、ドラゴンとパンダがラッキーアイコンのようですね。

アイマスクを使うごとに意識して探してみたのですが、ラッキーアイコン、なかなか巡り会えませんでした(笑)

でも、2箱(1箱5枚入り)でパンダとドラゴン、それぞれ一枚ずつ見つけられました。

こんな感じにラッキーアイコンはひそんでいますよ。

念のため、使い方、使い心地は日本の商品とまったく同じです。よもぎの香りと陳皮の香りも、強すぎず弱すぎず、ほどよい香りが着けている間続き、アロマ効果でリラックスできます。

アイマスクなので、これはあくまでも個人的に好きな使い方ですが、目以外にも肩が凝っている時や腰がだるい時には、肩、腰にアイマスクを当てて使っちゃってます。患部が温まるから気持ちいいんですよね~。

ただ、蒸気で温めているので長時間同じ場所に当てておくと、患部が蒸れます。約40度の蒸気浴、20分くらいが目安だそうです。冷えないうちに取りましょう。

 

こんなにいろいろな種類がある「蒸気でホットアイマスク」。

ぜひ限定版を香港のお土産リストに加えてみてくださいね。

 

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。