2024/07/06

@AllRightsReserved

 

1970年の誕生以来、世界中のファンに夢を与え続ける未来から来たドラえもん。
香港で開催された「特別展 ドラえもん誕生100年前」から12年、世界最大級のドラえもん展「100%ドラえもん& フレンズ」が7月13日から始まります。この展覧会は、ドラえもんの原作者である藤子・F・不二雄先生の生誕90周年を記念したものです。

展覧会は、K11 MUSEAで開催。入場無料エリアとチケット制の展示エリアがあり、マンガアートや映画など、総合的なドラえもんの世界が楽しめます(ただし、大好評につき展示エリアのチケットは、完売しています)。無料エリアでは、世界一高い12メートルのドラえもんや、ドラえもんをはじめとするキャラクターのオブジェなど、アベニューオブスターズの展示物を無料で見学することができます。

100%多啦A夢&Friends巡迴特展 (doraemon100.com)

 

<有料エリア>チケット完売
K11 Musea 6階
7月13日~8月18日

<無料エリア>
K11 Musea 地上階およびアベニューオブスターズ周辺
7月13日~8月11日

@AllRightsReserved

また、無料エリアの「100%ドラえもん屋外展示場」への入場も、混雑が予想されるため事前登録制となりました(2024.7.5現在)。
7月9日12:00より、会期第1週目(7月13日~7月19日)の来場予約が開始されます。その後、翌週の見学枠は毎週火曜日の12:00から予約受付開始となります。

詳細は以下のページをご覧ください。
https://www.klook.com/en-HK/activity/122212-100-doraemon-outdoor-exhibition-area-online-reservation/


また、「100%ドラえもん&フレンズ」の展示に先駆けて、7月9日から8月8日まで、香港の人気観光スポット10か所にどこでもドア(1/1スケール)が出現する「Anywhere Door in Hong Kong」を開催します。

@AllRightsReserved

各どこでもドアには香港の象徴的なランドマークが描かれ、訪問者を香港全域の旅へと誘います。
特徴的なピンクのドアを探して記念写真を撮りましょう。ソーシャルメディアでどこでもドア体験をシェアすることで、限定グッズをゲットすることもできます。

 

どこでもドアの設置スポット10

中環フェリーピア、ピークタワー、コクランストリート(Cochrane Street /ハリウッドロード近く)、チャーターガーデン、 西九文化区、テンプルストリート、水上運動及康樂主題區(Water Sports and Recreation Precinct, Wan Chai )、香港芸術館(HKMOA)

 

限定グッズについては以下のリンクでご覧ください。

“100% DORAEMON & FRIENDS” Tour (Hong Kong) | Hong Kong Tourism Board (discoverhongkong.com)


@AllRightsReserved

さらに、5月に行われた世界初のドラえもんドローンショーが好評だったことを受け、7月20日(土)にビクトリア・ハーバーで第2回ドローンショーの再演が予定されていると発表されました。
1,000機のドローンがドラえもんの様々な名シーンやスタイルに変身し、観客に視覚的なスペクタクルを提供します。
今回は、「100%ドラえもん&フレンズ」屋外展示と場所が被らないように、ショーの場所を尖沙咀東エリアに移動する予定とのこと。

@AllRightsReserved

詳細発表が待ち遠しいですね!

@AllRightsReserved

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

Translate »