2022/11/02

mizukiです。

さぁさぁ、いよいよ11月に入り流石の亜熱帯香港も観念したかの様に冬モードに突入です!!

毎朝の通勤、通学も心躍りながら香港の短いこの季節を楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

先日近くの公園の敷地内にできたアウトサイドスペースが素敵なカフェに着物を来て行ってきました。
夏の間から涼しくなったらあのカフェで着物を着てのんびりしたいと思いこの日を心待ちにしておりました。

着物はどれにしようかなぁとか帯はこんな感じで〜イメージはあんな感じでぇ〜なんてお出かけ前からワクワクウキウキ。そう、着物を着る楽しみはここから始まっています!

この季節は夏着物から冬着物に衣替えして行く季節なのでこの季節だからできるコーディネートができます。

よく聞かれるのが「着物って季節で着る着物が違うの?」です。

そうなんです。違うんです。

着物には夏に着る薄物(うすもの)、冬に着る袷(あわせ)、そして春、秋に着る単衣(ひとえ)があります。

夏の薄物は薄くて透け感のあるもの
単衣は裏地は付いておらず薄物のような透け感がないものが多い
冬の袷は裏地のついたもの

 

 

春は袷から、単衣+夏小物そして薄物へ、夏の終わりには単衣+冬小物そして袷へ(小物:帯や帯締め、帯揚げ、足袋など)。

もちろん細かく分ければもっと具体的な生地や模様、色などで分かれていますが今回はそこは省略します。

着物について説明された参考書などでは、10月1日を境に単衣から袷に変わると記されたものが多いのですが、、、香港の10月ってまだまだ暑くて日中30度近くあるのでとてもじゃないけど袷なんて着ていられません。

なのでわたしは10月末〜11月初めごろまでは単衣+冬小物で合わせて着ています。
1月、2月の寒い時以外はぶっちゃけ単衣でもいけるんじゃないかとは思っていますが、着物は季節を楽しむものでもあるので単衣は11月初め頃までに留めて、その後は冬の着物や冬模様の帯などで冬を楽しんでいます。

いろいろと説明してしまいましたが、洋服と同じで、日本だと長袖だけど香港はまだ半袖着てるよ〜でも10月入ったから夏物のサンダルはやめておこうかな〜ってそんな感覚で着物のコーディネートも考えて大丈夫です。
その年の気候などでももちろん変わってくるので臨機応変に心地よいものを選んでみてくださいね。

夏服に一旦さよならし、秋らしい装いでお出かけしたくなるこの季節、一年の間で着物で過ごしやすいのもこの季節です。

これからお正月、旧正月、卒業式や入学式と着物を着やすいイベントや行事が続いていきます。

今から着物を着始めてみるのはいかがでしょうか?


mizuki

2011年ワーキングホリデーを活用し香港に来港。
仕事をきっかけに着物の楽しさにハマり、普段の生活の中で着物をきて暮らす。
香港で二人の子どもを出産。
2021年香港で出会った友人と共にイベント企画やパーティー装飾を手掛けるM’s select を設立。
現在は着物マイスター、着付け方インストラクター資格取得に向け勉強中。

Mizuki no kimonoインスタ @kimono_hongkong

M’s selectインスタ @ms_select_hk


 

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。