2019/11/15

 

今日は觀塘線の鑽石山駅にある唐風建築屋敷と抹茶パフェを紹介したいと思います。

京都は唐の長安を参考にしてつくられた」、「奈良唐招提寺は唐代の高僧鑑真和尚ゆかりの寺である」等はよく知らせているところだと思います。

2018年の冬わたしは元香港歴史博物館館長丁新豹教授や学者たちとともに、わざわざ奈良の法隆寺へ行って唐時代の伽藍を見学しました。古くて立派なお寺に魅了されましたことを思い出します。でもわざわざ奈良まで行かなくとも、実は唐時代の建築物を模して建てられた庭園は香港にもあります。行き方はとても簡単なので、家族連れでぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

そこは、地下鉄觀塘線の駅のすぐ隣にある「志蓮淨苑」の中にあります。駅から徒歩5分の所にあるおかげで誰でも気軽に足を運べます。志蓮淨苑は唐の時代の木造建築を模した建造物で作られた荘厳で美しいお寺です。敬虔な仏教徒が参拝に年間を通してたくさん訪れ、同時にここで開催される様々なワークショップで仏教を学んでいます。もちろん誰でも参拝は可能ですが、志蓮淨苑内にはたくさんの規則があります。その中でも特に「静寂」を重んじていて、観光や家族でワイワイ訪れる場所としては向きません。ちなみに、志蓮淨苑の精進料理はとてもおいしいという話は、香港人の間では有名なんですよ。

 

そんなわけでお友達や家族でも気軽に行ける志蓮淨苑が管理する南蓮園という公園をご紹介します。こちらもとても素晴らしく志蓮淨苑のすぐ向かい側にあります。

南蓮園の庭園レイアウトは隋代建の山西省絳守居園池をモデルとしてデザインされていると言われ、園内は岩であれ木であれ、全ても特定の規則に基づき設計されています。そのため、ここはパワースポットと言っても過言ではありません。

すぐ目に入ってくるのが木造建築物。中には、唐代建築物のミニチュアモデルが展示されています。

こちらでは唐代における中国寺院の建築様式を説明してくれます。

 

もう一つ別の場所では、枯山水に珍しい石物が展示されていいます。盆栽作りに興味がある方はきっと興味深く鑑賞出来るでしょう。

 

ここは志蓮淨苑が管理しているため、他の公園より落ち着いた雰囲気で香港にいることを忘れてしまいそうになりますが、ふと頭を上げてみると、周りには高層マンションが立ち並んでいました。一気に現実にひきもどされました。笑

 

南蓮園池 水車磨坊ではおいしい抹茶パフェを食べることができます。池の隣にも中国茶を楽しめる場所があって、中国の文化体験ができます。参加費は少々高いですが、美しい景色が一望できるので、体験する価値はあると思います。

 

ちなみに抹茶パフェが食べたい場合は、「抹茶館」という和菓子カフェが、鑽石山駅のショッピングモール「荷里活廣場」の中にもありますよ。笑

 

注意:蓮園にも服装規定があります。ウェディング、イブニングドレス、民族衣装など派手な服は全て禁止されています。また人形、ぬいぐるみを持ち込んで撮影も禁止されいます。カジュアルな露出の少ない服でご入場ください。

苑佛寺
開門時間:9:00 – 16:30
香港九龍鑽石山志蓮道五號
http://www.chilin.org

蓮園
開園時間:7:00 – 19:00
九龍鑽石山鳳德道60號
http://www.nanliangarden.org/

 

鑽石山MTRC2出口徒歩約5分

 

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »