2022/12/02

12月に入り街はクリスマスモードに突入と同時に師走の始まり。
毎年思うのですが、12月って行事が盛りだくさんですよね。
どうにかうまくバラけないかなぁと無駄な希望を抱いております。

さて11月は香港もようやく規制緩和となり、活気も戻りイベントなどが多かったなと感じます。
まず初めに芸術の秋ということで、日本舞踊を鑑賞してきました。
初めて日本舞踊を鑑賞したのですが着物好きのわたしはやはり着物に目がいってしまいます。
着物の金や銀色の糸がスポットライトの光に照らされてキラキラと輝き、踊りと舞、やわらかな仕草に輝きが加わり、しなやかながらも力強さがあって日本伝統舞踊ってほんとに繊細で美しいなぁと心の底から思うと同時に更に着物の美しさに魅了されてしまいました。

この翌週にMILBON ENOG NIGHT という大館で行われたHair show に衣装担当として着付けをさせていただきました。テーマはTraditional x 前衛アートそしてショーのタイトルの絵の具。

先日の日本舞踊鑑賞から揺れる裾さえ魅せ方のアイテムになるということやスポットライトに照らされた着物があんなに美しく映えること、そしてテーマは前衛アートとのこと、すべてを生かせるような大胆な着付けにしてみました。

初めお話しをいただいた時はやってみたい!と深く考える事もなくお返事をしましたが、だんだんと緊張してきて、私に務まるのだろうか? なんてドギマギしていましたが、日本舞踊鑑賞後は早く着付けをしたくてワクワクものでした。

今回の現場は、たくさんの美容師さんはじめスタイリスト、モデルの方々が参加されており、いたるところで各分野の才能が渦巻いていてプロの方々の生の仕事に刺激を受けました。
あ〜ほんとに、みなさま生き生きワクワクしててかっこよかった……

場数を踏んで目を肥やして、自分の感性を育てアウトプットしていく。
自らをその場所に置いていく。
ちょっと勇気がいるし時間も労力もかかっちゃったりしますが、学び、知識を得るってなんか良いですよね。
大きさは関係なく一つのことを成し遂げた時、その前のわたしより知識も自信もレベルアップしてまた学ぶことが楽しくなる。特に奥深い着物は学ぶことも多いのでいつもフレッシュな気持ちのまま着物を楽しむことができます。

たくさんの刺激を受けた11月。
着物を通じていろいろなことに挑戦できた2022年。
来年はどんなかたちで着物と過ごしていけるのか。

みなさまはどんな一年を過ごされましたか?
そして、来年はどんな一年になることを願いますか?

今年も残りわずか。

それでは
少し早いですが、みなさま良いお年をお迎えください。


mizuki

2011年ワーキングホリデーを活用し香港に来港。
仕事をきっかけに着物の楽しさにハマり、普段の生活の中で着物をきて暮らす。
香港で二人の子どもを出産。
2021年香港で出会った友人と共にイベント企画やパーティー装飾を手掛けるM’s select を設立。
現在は着物マイスター、着付け方インストラクター資格取得に向け勉強中。

Mizuki no kimonoインスタ @kimono_hongkong

M’s selectインスタ @ms_select_hk


 

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。