2019/07/07

Hong Kong LEI × Oriental Life Counselling X Personal Color & Style

自分だけの「開運カラー」見つけた!

例年お天気が冴えない日が多い、6月の香港。気持ちまで沈みがちになってしまいますが、この銅鑼湾の教室では、満員御礼の11名の生徒さんたちの熱気で、憂鬱さえも吹き飛びます。

本日のワークショップテーマは、陰陽五行心理学 × パーソナルカラー。新旧の理論を融合し、内面と外見からあなたらしさを輝かせ、魅力をUPさせてくれる「開運カラー」を発見するワークショップです。ふむふむ、奥が深そうです。

ちなみに、陰陽五行とは、東洋医学、薬膳、風水などの共通するルーツとして、古来より暮らしの中に根付いたもので、本日はその心理学で、自分自身の本質を探って行きます。

また、パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌、髪、瞳の色など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)を診断すること。4つのシーズン(春夏秋冬)カラーに分かれます。

第1部<陰陽五行心理学>は、オリエンタル・ライフ・カウンセラーの、上野由美子先生。とても優しく柔らかい、素敵な雰囲気の先生です。
ほとんどの御参加者が初心者の中、陰陽五行心理学が何かというところから、丁寧な説明で初めてくださいます。

難解な部分も、簡単に理解できるよう、テキストも活用しながらのレクチャーとなります。
ここでは、先生が事前に、ご参加者皆さんそれぞれの生年月日を基に作ってくださった「陰陽五行心理学」のペーパーを診ながら、
自分自身の本質を5つの性質に分けていきます。

私自身は、「金『金属)」!確かに、長所は「冷静、合理的」短所は「視野が狭い」。当たっている・・・(笑)
結果を基に、他のご参加者皆さんと、それぞれの性質を、和気藹々語り合います。

また、自分自身にどういう性質の要素があって、どういう要素が足りないか、などより深いお話を伺いながら、「開運カラー」を見つけていきます。
私の「開運カラー」は「自分らしさを高める『白』」と「不足を補う役目の『赤』」でした。




陰陽五行心理学の質問タイム&ティータイムの時間を挟みつつ、いよいよ第2部<パーソナルカラー>。HONG KONG LEIでもおなじみ、パーソナルカラーリスト、いつも元気で綺麗な峰京子先生です。

先ほど、陰陽五行心理学で導いた開運カラーをもとに、その色の中でも自分自身の外見をよりキレイに見せてくれる色調を簡易診断してくださいます。先ほどの結果がどうなるのか、否が応にも期待が膨らみます。

パーソナルカラー診断自体は、自分の診断だけではなく、ご参加者皆さんの診断も一緒に体感できるので、初心者でもとても勉強になります。シルバーやゴールドのアクセサリーのどちらが似合うか、など、すぐにでも取り入れたいおしゃれの秘訣を教えていただきながら、診断していただきます。
私のパーソナルカラーは、白・黒などのモノトーン、ビビッドな色が似合う「冬(ウィンター)」のため、似合う「赤」は、「真紅」また、白も「真っ白」が似合うという結果になりました。朱赤やオフホワイトが似合わないということですね。

実際に、似合う色調の布を顔付近に合わせると、顔色がパッと明るくなり、逆に似合わない色調の布を顔付近に合わせると、顔のクマやくすみが濃く見える・・・!

「若い頃は、自分に合わない色調の服でも、肌の明るさで着こなせても、年を取れば取るほど、それも難しくなります。自分にあったパーソナルカラーを日常的に活用してみてくださいね。」とは、峰先生談。




陰陽五行心理学 × パーソナルカラーという、新旧の理論の融合を学びながら、新しい自分を見つけると言うあっという間の2時間。自分の知らない内面の長所や短所を発見しながら、見たことの無い新しい自分の外見の魅力も発見した、充実のワークショップでした!

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »