2021/09/15

こんにちは。キリです。

もうすぐ中秋節ですね。

月餅の注文は済みましたか?

食欲の秋になる前、まだ残暑が厳しい毎日を過ごしています。急に雨が降ったり台風が近づいたり、夏の終わりですね。

毎日バリバリ働いて、ほんとに疲れました。

ある日、暇ができたから、友だちを誘ってホテルに泊まることを決めました。2人でちょっと贅沢な女子会をしました。

夏は何もしたくないです。

エアコンが効く部屋にいたいです。

泊まった先はThe Royal Garden (帝苑酒店)でした。

香港で一番素敵なイタリア料理屋さんSabatiniのランチセットをいただきました。

ランチの後、友だちが素敵なマッサージサロンを紹介してくれました。

場所は尖沙咀駅A1から3分で歩けるところで、アクセスが便利です。お店の名前は「大班公館」です。

長い階段を降りると、古い中華風インテリアのフロントが見られます。アンティーク品のようなキセルや急須などもたくさん並べてあります。

朝は割引がありますが私たちは夜6時に着いたので、安くなりませんでした。私たちは30分の足のマッサージコースを選びました。

着替えの服はお店が提供してくれるので、持ってこなくていいです。

マッサージをしてくれるスタッフが来る前に、温かいお茶を飲みながら、足湯をしました。お茶は小菊が入っていて、体に良さそうです。

マッサージは大きい部屋の中でします。友だちはわたしの隣で寝ていました。他のお客様も近くにいるので、最初は騒音を心配しましたが幸いにみんな静かでよかったです。

マッサージをする時、スタッフに力の強さの好みについて聞かれました。わたしは足の筋肉が固いので、力を入れてくださいと言いました。

マッサージが終わったら、またお茶を飲む時間になりました。休憩の部屋は中華風のインテリアでたくさんの写真が撮れます。

コップに縁起が良い言葉が書かれています。実は、これが伝統的な結婚式の時使われているコップです。結婚式以外の場では、なかなか見ることができないですよ。

マッサージが終わったら、居酒屋でのんびりしたくなります。友だちによると、「黄金の茶室」のような派手居酒屋がネット上の話題になったらしいです。黄金の茶室は、豊臣秀吉により黄金が施された茶室のことです。

場所は広東道エルメスの向こう、流尚坊と言うビルの9階です。名前はとてもシンプルで「太郎居酒屋」と言うです。

居酒屋に入ってみたら、のれんや畳など日本的なものが目の前に現れます。私たちは1番奥の席に座りました。

思った以上に派手な「黄金茶室」席はとにかく面白いです♪ 

写真を撮るのが好きではない友だちさえスマホを出していました。

献立は普通の居酒屋のようで特に印象に残る事はありません。お皿の選択がいいと思います。

手頃な値段の居酒屋なのに、日本製のお皿が使われています。こだわりがありますね。

手羽先を注文したら、瓦のようなお皿が出てきました。しかも、金色! 派手すぎ! やっぱりインスタ映えの店に違いありません。

手羽先を食べる時、西南戦争の瓦そばの昔話を思い出しました。瓦でそばを食べる習慣は、今でも山口県に残されているようです。

ご飯を食べたら、おしゃべりしながらホテルまで戻りました。尖沙咀は狭いとは言え、おいしいものも面白い店も多くて、いいと思います。

秋になったら、海とか山とか行きたいです。

でも、夏はやっぱり室内で満足できます。

皆さんの夏はどうやって過ごしましたか?


キリ
日本語教師で旅行作家。特に日本が大好きで年に10回以上は訪れる。著書に『Kiri的東瀛文化觀察手帳』(2017)、『日本一人旅』(2019)がある。香港の誠品商務三聯などの書店で購入可能。
ブログ Kiri-San.com
Facebook Page m.facebook.com/kirisan.page/
Instagram www.instagram.com/kirita/

意見を投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »