2019/11/15

メイクアップアーティストの関根めぐみです。

 

コラム『メイクアップアーティストMegumiのビューティーアドバイス』でメイクにまつわるためになる情報をHong Kong LEIの発行日とともにウェブコラム限定でお伝えしたいと思います。今回は『ファンデーションの選び方』です。

 

実は皆さんもわかっているようでわからない方が多いみたいですね。わたしのメイクのワークショップの参加者のほとんどがファンデーションの選び方を知りたい!と口々におっしゃいます。ファンデーションはメイクの基本中の基本なので知っておきたいですよね!しかも、他人に与える印象は、パッと見たときの「肌」で80%は決まるそうです。ファンデーションは肌の色を整えて、健康的でスムースな肌に見せてくれる役割があります。ぜひ自分に合ったファンデーションを見つけてくださいね。

ああ

ファンデーションは5つのタイプに分かれています。
1、リキッドファンデーション
2、クリームファンデーション
3、パウダリーファンデシーション
4、クッションファンデーション
5、ティンティッドモイスチャライザー

あああ

リキッドファンデーション
リキッドファンデーションとクリームファンデーションは主に、粉、油、水で出来ていますが、リキッドファンデーションは油の割合が多いです。なので、スルスルと肌馴染みがよく、メイクさんの間でよく使われています。わたしも全ての撮影の仕事、クライアントのメイクではリキッドがメインです。

あああ

クリームファンデーション
クリームファンデーションは水の割合が多いですね。カバー力はこの5つのタイプのファンデーションの中でも一番あります。ですから、コンシーラーを使わなくても、目の下など、クリームファンデーションで隠せちゃいます。しかも、ヨレにくいので、年配のお客様に使います。年配の方がリキッドファンデーションやクリームファンデーションを使うコツは、通常は、塗った後にルーズパウダーでファンデーションをセットしなければいけません。でも年配のお客様ですと、時間が経つにつれて、パウダーが目の皺の間に入ってしまって皺がもっと目立ちます。ですから、必要なところのみパウダーでセットするようにしましょう。

あああ

パウダリーファンデーション
パウダリーファンデーションはその名の通り、パウダーで出来ています。コンパクトで使いやすく多くの女性に好まれていますね。わたしも20代の時よく使っていました。(遠い昔。。。笑)今となってはわたしが一番苦手なタイプです。手を汚さず、簡単で早く塗れるのですが、質感が苦手で。。。塗った時に、肌の上て浮いているイメージです。若い人には良いですね。

あああ

クッションファンデーション
クッションファンデーションは液状のファンデーションがクッションに染み込ませてあるファンデーションです。美容液成分や保湿成分が多く配合されているので簡単に「ツヤ肌」が作れます。わたしも自分のメイクでよく使わせてもらっていますよ!わたしが今使用しているものは資生堂とナーズのクッションファンデーションです。では、その中でもどっちがいいの?と聞かれても、あまり変わらないっていうのが個人的感想です。(笑)ナーズは資生堂のグループなので、使用されている成分はあまり変わらないと思います。ただナーズは2019年夏に、初めてクッションファンデーションを発表したので新製品が好きな人、黒く渋いパッケージが好きなナーズファンには良いと思います。クッションファンデーションは塗ってそのままで良いのですが、慣れていない人(私もその1人でした)は、そのすぐ後にちょっとベタついているかなっと感じると思います。ですが、そのまま、メイクを続けてください。肌が黄金に輝いて見えるので病み付きになります。

あああ

ティンティッドモイスチャライザー
ティンティッドモイスチャライザーは5つの中で最も水分量が多く、ライトなファンデーションです。お客様の中でファンデーションをつけたことがない方、ファンデーションが嫌いな方におすすめしていますが、個人的にはあまり好みではありません。メイクアップアーティストとしてはライトすぎてカバー力が無さ過ぎると感じて。。。でも、香港の夏には良いと思います。SPFも入っているので、ちゃんと日焼け止めはできます。ライトでも一応、色もあるので、肌のムラをなくしてくれます。何といっても、ファンデーションは肌のムラを統一する役割があるので、ファンデーションが苦手な人でも絶対外せないアイテムです。

あああ

ファンデーションを購入するときは、自分の肌と好みに合った正しい選び方をしてくださいね。皆様がきれいになるのを応援しています!


Megumi Sekine Vernon

megumi sekine

香港を拠点に世界で活躍する人気メイクアップアーティスト。雑誌、コマーシャル以外に、セレブ、トップモデルも多く手掛ける。2018年、2019年は香港バレエ団の広告においてキーメイクアップアーティストとして抜擢される。主なクライアントはVogue, Tatler , Hong Kong Land, Cathay Pacificなど。
HP: www.megumisekine.com
Instagram: megumismakeup

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »