2019/09/29

 

 

ペニンシュラホテルスパのシグネチャーメニューの1つ、世界のセレブもご愛用のモナコ発トリートメント「マージーズモンテカルロ(Margys Monte Carlo)」。この秋、5タイプの新たなトリートメントメニューが登場しました。

 

 

香港ではここペニンシュラでしか受けられない「マージーズモンテカルロ」は、肌のバランスを深層から整えて若返らせるとともに、即効性抜群のリフトアップも叶えてくれる「究極のフェイシャル」。さらに今回、新たなフェイシャル2タイプに加え、アンチ・セルライトなど3タイプのボディトリートメントメニューが受けられるようになりました。

 

今回体験させていただいたのは、「ステムセルズ・リバイタライジング・フェイシャル(Stem Cells RevitalisingFacial)」。スイス原産の青リンゴから抽出した幹細胞成分が、肌の細胞を活性化し、アンチエイジングへと導いてくれます。香港の強烈な夏の日差しで受けた日焼けダメージや肌荒れには特にオススメとのことで、期待がふくらみます!

 

 

 

まずはレセプションスペースで簡単に体調や肌の調子を確認。おしぼりと一緒に出してくれる温かいジンジャーティーは、はちみつの甘みとレモングラスの香りにほっと心が安らぎます。

 

 

スパでは、施術を受ける前には、素敵なリラクゼーションルームでくつろぐことができます。「お時間がありましたら、ぜひ1時間ほど前にお越しくださいね」とのことで、今回は、なんと優雅なプライベートのスイートを利用させていただきました!

 

お部屋に入った途端、ハーバービューが目の前に広がるジャグジーバスに感激。シャワー付きのミストサウナルームや、リクライニングチェアのスペースもあり、冷蔵庫にはフルーツなども用意されています。

 

心身ともにすっかりくつろぎモードになったところで、トリートメント開始。全て植物性成分で作られているというマージーズのプロダクツのほのかな香りに包まれながら、あごや頬、おでこのマッサージ。絶妙の力加減でググッと頬を持ち上げられ、知らぬ間に凝り固まっていた顔の筋肉がほぐれていくのを感じます。さらに首やデコルテ、背中まで丁寧にマッサージしてくれます

 

使用アイテムは、セラピストの方が肌の状態を見ながらチョイス。「ちょっと毛穴の詰まりがありますね」など、弱点を重点的にケアしてくれるのもうれしい。普段のお手入れのアドバイスなどもいただいてしまい、「シンプルケア」と称して日頃のお手入れを怠けていた自分に大反省しました‥‥‥。

 

施述後、鏡の中の自分を見て驚愕。「これ、30代の頃の顔じゃない!?。若かりし頃の自分の顔を思い出してしまったほど、たるみやシワが消えていました~!お肌に触るとしっとり、もちもち。表面だけでなく、肌の奥から弾力が戻ってきて感じでした

 

さらに!「明日の朝になると、もっと違いがわかりますよ」とセラピストさんがおっしゃっていた通り、翌日の肌のハリとくすみのない明るさにまたびっくり。自分の肌でもここまで変われるんだと、40歳を過ぎてややあきらめモード!?に傾いていた肌コンディションに対し、とても前向きな気持ちになれました。

憧れのザ・ペニンシュラ スパ。究極の癒しの時間を過ごして、お肌はもちろん、気分もぐいっと上向きに。お肌の調子がいいって、女性にとってはやっぱりうれしいものですね。何か特別な日に、自分へのご褒美に、ぜひ極上のトリートメント、おすすめです!

 

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »