2017/09/12

 

 

Muji1

香港に来てから 無印良品 行くことが増えたのは、私だけでしょうか。

香港では、シンプルな雑貨がなかなか見つからない

そんな時に頼りになるのは、やっぱり無印良品

そして最近、その中でも銅鑼湾にある Lee Theaterの無印良品へ行くことが増えてきました。

だって、大好きな北欧系や手仕事系雑貨に出会えるのですもの。

 

ご存知でしたか?

無印良品は、自社の商品だけでなく

無印の視点で集めたモノのセレクトショップにも変化しつつあるのです

 

Muji2

MUJI BOOKS  (Olympian City, Festival Walk, Lee Theatre のみ)

「感じ良いくらし」のヒントを提案する本をセレクト。

料理本に着こなし術系、インテリア系 など、女子が好きそうな本が

日本語のもの、広東語のもの、入り混じって、並んでいます。

日本語のものは少なめですが、思わず手に取りたくなる本ばかり。

Muji3

Found MUJI 

世界各地で、すたれることなく活かされてきた日用品を探し出し

それを生活や文化、習慣の変化に合わせて少しだけ改良し、適正な価格で再生。

世界の手仕事、民芸雑貨

日本では、見直されてきているところですよね。

 

MUJI meets IDEE (City plaza,  Harbour city, Lee Theatre のみ)

「生活の探求」「趣味の冒険」をテーマにするセレクトショップ「IDEE」と共に

「心地よいくらし」を提案。

着心地の良さそうな洋服「Pool」の監修は、可愛らしいテキスタイルで大人気の

minä perhonen(ミナペルホネン)のデザイナ―、皆川明氏。

そして

ここで、日本で大人気 リサラーソンのライオンを発見!

まさか、香港できみに出会えるとは思わなかった !

日本ではミッドタウンにもショップを構える✨IDEEセレクト✨の雑貨は

さすが、センスの良くて 味のあるものがそろっています。

 

無印の商品が並ぶ中、ところどころに少しずつ置かれている程度ですが、

香港でこの流れ、私としては大歓迎 !

そして、香港人にどう受け入れられるか、非常に興味深くもあります。

 

北欧雑貨、民芸雑貨、大好きな気持ちが、香港でふつふつとくすぶっている

そんな仲間がいたらお伝えしたい と思いました。

よろしければ、どうぞ足を運んでみてください。

(商品はネットでもご覧いただけます)

 

無印良品

Lee Theatre 
[icon name=”map-marker” class=”” unprefixed_class=””]  3-4F, Lee Theatre Plaza,99 Percival St, Causeway Bay
[icon name=”globe” class=”” unprefixed_class=””]  http://www.muji.com/hk/
[icon name=”phone” class=”” unprefixed_class=””]   2808 0622
Opening hours  11:00 – 22:30

 

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。