2021/11/15

日本企業の傘下グループとなり、来春には日本でも開店することになった譚仔三哥米線。香港では行列ができる米線(米粉麺)のスープヌードルレストランとして、おいしさはもとより、物価の高い香港でも500円程度で食べられると大人気です。人気の秘密はもう一つ、自分で好きなスープ、トッピング具材、辛さ、麺の量を選べることにあります。自分好みの米線をアレンジして食べられるのですが、初めてだとオーダーのときに戸惑うことも。そこで今回は、譚仔三哥米線のメニューやオーダーの仕方などをご紹介しつつ食べてみましょう!

意見を投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。