2022/07/14

city’superがプロデュースする本格日本料理店

こんにちは、元・編集長のフカガワです。
先日、「味蔵 by city’super」の試食会に招待されましたので、その様子をレポします。
同レストランは、city’super がプロデュースする本格日本料理店。初のレストラン営業だそうです。

場所はコーズウェイベイの、シュガーストリート。新しくできたコンプレックスビル「Sugar +」の3階です。

新しい白木のいい香りがします!
感想を先に申し上げると、目にもお腹にも満足、最後には「明日からちゃんと自炊しよう(合掌)」と思える、素晴らしい日本食体験でした!

以下、いただいた順にご紹介します。

アールエフワン、博多屋、茅乃舎がメニューサポート

まずは前菜から。試食会では、4つの前菜から2つ選択します。
メインに豪華なA5の山形牛がいただけるという事前の情報でしたので、前菜は野菜がいただきたいと思い、「きんぴらごぼうのサラダ」を選択。

当店は、city’super が、満を持してオープンした本格日本料理店であり、「アールエフワン」「茅乃舎」「博多屋」といったパートナーブランドもフルサポートしています。
今回の「きんぴらごぼうのサラダ」は、アールエフワンがメニュー提供している品からの一品。

もう一品は、A5の山形牛というパワーワードに誘われて付いてきた連れ合いの希望で「大分名物鶏天」をチョイスです。

鶏肉の天ぷらは、今回初めていただきました。調べてみると、大分のご当地グルメなのですね。から揚げのようにお酒、醤油とショウガの下味をしみこませた鶏肉に衣をつけて天ぷらにしたもので、いただくと甘くてジューシーな肉汁が染み出てきます☺。

今回の試食会では、アルコールの提供はありませんでしたが、city’super でも日本酒が多種揃えられているように、「味蔵 by city’super」ではオリジナリティのある日本酒の提供が予定されているそうです。楽しみですね。

このディスプレイ、日本酒の取りそろえにも期待が高まります。

早速!A5和牛のサイコロステーキ登場!

快調に前菜をいただいたところで、早速きました! 「山形県産A5和牛のサイコロステーキ」です。

軽く火を通して提供されますが、仕上げに鉄板で炙りを入れてからいただきます。
ステーキを口に入れると、さすがのA5和牛、「肉が舌の上で溶ける~」と声に出して言わずにいられないほどのやわらか食感です。

この山形牛も、city’super とパートナー契約を結んでいる「山口富産」から提供されているブランド和牛。city’superのお肉コーナーでも購入可能です。

お肉だけじゃない!上質の海鮮メニュー

みてください! この目にうれしい「6色彩りちらし」! ビーフの後にお寿司だなんて……何かのお祝いでしょうか(笑)。
1つひとつの小皿に赤酢の寿司めしが敷いてあり、旬のネタが乗っています。これはどれを選ぶか、夫婦の話し合いが必要になりました……(試練!)。

6種の寿司ネタは、季節によって変わるそうです。今回は、大トロ、ウニ、いくら、アジ、タコ、ネギトロという初夏らしい取りそろえでした。

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。