2022/11/01

香港で大人気のアイドルグループMirrorを追いかけ、Mirrorファン視点から見た香港をお伝えしている紅磡リンダです。コンサートでのアクシデントから2カ月。ようやくMirrorの活動停止期間が終わり、10月から彼らの活動が再開しました。

早速新曲が発表され、メンバー主演のテレビドラマが2本放映され、それらに付帯するビルボードが各地に現れ、記者会見が開かれ、スポンサーのプロモーションが始まり・・・鏡粉(Mirrorファンの愛称)に忙しい毎日が戻ってきました。

この2カ月間、ファンは単に指をくわえて待っていた訳ではありません。第4回コラムでお伝えした映画の「包場」はもちろん、聖地巡礼を楽しんでいたファンも多くおりました。

アニメなどでお馴染みの「聖地巡礼」は推しにゆかりがある場所を訪れ、推しに対する理解と愛を深めるというものです。メンバー12人がそれぞれドラマ、映画、ソロ曲発表など、アクティブに活動しているMirrorの場合、香港の土地の狭さも相まって犬も歩けば聖地に当たると言われるほどたくさん聖地があるのです。

日本のアニメファンの方は、聖地が距離的に離れていることも多く「聖地巡礼」は事前計画が必要なイメージですが、香港の場合はエリアが広くないため、日本と違う楽しみができます。例えば「金鐘」に行く機会があれば、そのタイミングで新たなマクドナルドCM撮影現場を訪問する、といった形で用事と抱き合わせた聖地巡礼が可能です。

最新聖地に君臨する、最新ドラマ「季前賽」の主役2名。 左 Ian Chan (陳卓賢)、右 Keung To (姜濤)
共演者も超豪華❗️左からStanley(邱士縉)とEdan (呂爵安)はMirror、Fat Boy (梁業)と193(郭嘉駿)はError のメンバー。

觀塘に行ったら台湾レストラン「阿元来了」(ドラマ撮影)、牛頭角なら「華安餐廳」(MV撮影)など、つまらない用事もあら不思議、特別なジャーニーになるのです。

聖地巡礼とは逆の概念で「機会逸失の地」というものあります。これは自宅の近所や職場など、自分の生活圏が実は聖地であったことを知ること。我が紅磡エリアにある公共プールはTVドラマ「I SWIM」のメインのロケ地。そしてそのプールからわずか数分の場所には、Keung To(姜濤)の主演映画に使われたダンススタジオが。さらに数分歩くとAltonのテレビ番組「勁騎26」のロケ地なのです。自分の見慣れた景色を背景に活躍するMirrorメンバーをテレビで見ながら、なぜ自分はその時間その場にいなかったのかと悔し涙を流すのです。

意図せず聖地に出会うこともあります。前知識なしに訪れた、初めてのレストラン。そこでなぜか感じる既視感、、、実はそこが撮影場所だったから、なんてこともたまにあります。こんな時は神様の粋な計らいに感謝せずにはいられません。もしかすると自分に配膳されたのはMirrorメンバーが使ったスプーンやフォークかも? などと想像を巡らせながら、食事を100倍楽しくいただけます。

先日調べものがあり、辛亥革命を成功させ、中華民国の臨時大統領となった偉人・孫文(孫中山)の博物館を訪れました。博物館に足を踏み入れたわたしを待っていたものは、なんと無数のAnson Lo のぬいぐるみ! ぬいぐるみを並べて嬉嬉として写真を撮っている神徒(Anson Lo ファンの愛称)に話を聞けば、この博物館の豪華な客間はMVの撮影現場だったとのこと。彼らは聖地巡礼の真っ最中だったのでした。

 

孫中山記念館で、たくさんのAnson Lo (盧瀚)と一緒にパチリ。IG: qui_ssi

ちなみにこの時の神徒たちとは連絡を取り続ける仲となりました。新たな縁を作ってくれた孫文に感謝、感謝です。

正確には聖地の定義からは外れますが、Mirror(の写真)が思わぬ場所に降臨すると、一時的にその出現場所が自分の聖地となることがあります。例えば疲れて地下鉄に乗っている時、ふと車内テレビにMirrorが映る瞬間や、道路を渡るタイミングにMirrorのラッピングバスが通りかかる瞬間などです。

Edan (呂爵安)が会いに来てくれました。MTRが私だけの聖地になる瞬間です。
Mirror 隊長、Lokman(楊樂文)もさりげなく登場。日常が聖地に変わる瞬間です。

実はわたしはこの、何気ない日常が「テンポラリー聖地」に変化する瞬間が大好きなのです。

狭いという香港の地形的特徴と、Mirrorの露出の高さが相まって、本当に気軽に楽しめる聖地巡礼。スタンプラリー的に楽しんでいただけると思うので、ご興味のある方、是非お試しを。


紅磡リンダ(ほんはむ りんだ)
夫の転勤に伴い20年にわたる英国生活、広告代理店勤務、編集者稼業に終止符を打ち、2019年に香港に移住。
香港の状況が落ち着き、次ステップを模索し始めた折にMirror 沼に沈没。沼から鏡(ミラー)越しに見える、新しい香港を発見する毎日を送る。

Instagram 紅磡リンダ【星版】qedan_qedan


 

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。