2020/09/14


文科省指定グローバル教育実践校

「国際性豊かな若き淑女の育成」を教育目標とする女子校で、創立80周年を迎えました。近年はアクティブラーニング、ICT活用などの「21世紀型教育」の実践校として注目を集め、2015年度からの5年間スーパーグローバルハイスクール(SGH)に、2020年度にはワールド・ワイド・ラーニング(WWL)コンソーシアム構築支援事業・カリキュラム開発拠点校として、文科省より指定を受けました。高大連携による探究学習プログラム、1人1台のパソコンを活用した双方向型の授業など、思考力や表現力を高めるための取り組みが活発に行われ、早慶上智などの国内難関大学だけでなく、King’s College London、The Universityof British Columbiaなど海外大学への進学も増加しています。異なる個性をぶつけ合う富士見丘のグローバル教育において、帰国生は大切な存在です。現在、帰国生在籍率は全校生徒の約20%ですが、多様な学習歴をもつ帰国生を受け入れるため、英語取り出し授業プログラム、帰国生専門の学習サポート室など充実した支援体制を整えるとともに、受験しやすい 「帰国生・海外生特別入試」を用意しています。2020〜21年度は11月7日(土)に香港日本人学校中学部(予定)で、Zoomを利用した「海外生特別入試・転編入試験」を実施。入試のお問い合わせや下記オンライン説明会については、kikoku@fujimigaoka.ac.jpまで。

意見を投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »