2020/09/29

(写真上:立法議会の見学)

自他の文化を尊重し、国際人として歩む児童の育成 ~日本のカリキュラム、英語教育、探究型の学び~

変化の激しいグローバル社会を主体的に生き抜いていく児童を育成するために、香港日本人学校小学部では特色あるコース「グローバルクラス(Global Class)」を設置しています。グローバルクラスでは、英語力を身につけさせるだけでなく、日本人学校の特色を生かし、日本の学習指導要領に基づく教育や学校生活を行いながら、本コースの独自科目「グローバル・スタディーズ(Global Studies)」に力を入れ、これからの社会に必要な人材を育成します。

グローバルクラスの4つの特色

1)日本人教員、英語ネイティブ教員の2人担任制
最大20人の学級を2人でみることにより、英語、算数など多くの教科で習熟度別の学習や一人一台のPC環境のもと、i-Ready等オンラインを活用した個に応じた学びを展開しています。また、英語ネイティブ教員のティームティーチングによる英語の授業では、イギリスの教科書や豊富な英語の書籍を活用し、英語4技能を総合的に高めるだけでなく、児童が楽しく英語を学ぶ授業を実践しています。

(写真上:1人に1台のディバイス

2)算数、理科、図工をイマージョン授業(英語のみで行う授業)
日本の教科書の英語翻訳版を活用することで、英語の力だけではなく、日本の学習指導要領の内容に沿った学力を系統的に定着することができます。
(写真上:個人研究発表会)

3)自律的に学ぶ児童の育成
独自科目グローバルスタディーズを中心に地球規模の課題をテーマに、児童中心の探究型な学びを展開。自律的に学ぶ児童を育成しています。多様な校外学習や、ゲストティーチャーの招聘など香港のリソースを生かした体験・調査活動をもとに、自己の考えをまとめたプレゼンテーションや課題解決のためにチームを組んでアクションプロジェクトを行っています。

(写真:チームで課題に取り組む様子)

4)日本的行事の充実
卒業式・運動会・学習発表会・委員会活動など、様々な日本の学校ならではの行事や活動を通して、規範意識、責任感、連帯感を高めます。グローバルクラスでは、これらの特色を生かして日本人としてのアイデンティーを育み、グローバルな文脈で活躍できる児童の育成を目指します。

卒業生の進学実績(過去2年)
日本国内:都立中学校、都内私立中学校、都立白鴎高等学校附属中学校、東京学芸大学国際中等教育学校
日本国外:【香港内】香港日本人学校中学部、Delia School of Canada
【オーストラリア】Tyndale Christian School

 

 

意見を投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »