2019/08/03

8月5日月曜日、全香港ストライキへの各界の対応 【香港経済日報】

香港市民の呼びかけにより8月5日(月曜日)、香港では三大 (企業、ショップ、学校)ストライキが行われます。要求としてはキャリー・ラム行政長官が民意に答え「逃犯条例」の正式な撤回を宣言すること、また独立調査委員会を設置すること、今回の一連の条例改正の件に関して徹底的な調査をすることを挙げています。各界ではストライキの呼びかけに応えようと動いており、以下は現時点での各界・各企業のストライキに対する対応のまとめです。

 

<金融業>
金融業界も、23の銀行や金融機構から参加予定と伝えられている。

ー香港金融管理局:職員の個人的意見の自由を尊重し、意見を述べる際には節度ある態度で、仕事や顧客へのサービスに影響がないことを望む。

ー香港証券取引所:市場の運営者として、市場の安定的な操作維持に努めるが、職員の個人的な意見につていては批判しない。

ーHSBC銀行:行員は必要があればフレックスタイム勤務を選択、またはパソコンを持ち帰り在宅で勤務すること。

ーハンセン銀行:顧客と職員の安全を最優先とし、状況に応じて適切な措置を取ること。

ースタンダードチャータード銀行:昨今の社会情勢を理解し、職員の個人的発言権を尊重する。

ー東亜銀行:各部門で業務の対応計画を準備しており、顧客の利益を最優先に、突発的な状況になるべく対応する。

ーシティバンク:職員の安全を最優先とし、通勤途中で安全が脅かされる場合は上司と相談の上フレックスタイム勤務を検討すること。

ーDBS銀行:職員の安全を最優先とし、突発的な状況に職員は身の安全を最優先として行動すること。

 

 

<航空業界>

キャセイパシフィック航空の一部の職員や、200名余りの香港エアライン職員がストライキの呼びかけに応えており、パイロット、CA、地上職員、整備士、エンジニア、オフィス職員が含まれている。

ーキャセイパシフィック航空:職員が平和で理性的な方法で意見を述べることを尊重するが、顧客の利益を忘れないこと。

ー香港エアライン:顧客へのスムーズな対応、良質なサービスを貫徹すること。職員によるストライキ行動について直接的な批判はしない。

 

以上の他、メディア業界、芸能界、宗教界でも8月5日のストライキを支持する声が上がっています。

 (8月3日)

https://inews.hket.com/article/2418200/【反修例】8月5日罷工 一文看清財金界、商界最新回應和部署?mtc=80010

 

*LEI編集部より、5日は混乱が予想されますので、身の安全を優先して行動してください。

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »