2022/08/04

サイキックミディアムでスピリチュアルコミュニケーターの片岡奈津美さんは、質問者のスピリットガイドたちと深いところで繋がって、質問に答えていきます。
これは占いではなく、幼少から目に見えぬ存在と繋がることができた奈津美さんが、皆さんに代わり、それぞれのスピリットガイドたちと繋がり、その時に必要なメッセージを伝えてくれます。このコラムでは、奈津美さんの「質問者のガイドと繋がるリーディング」と、「カードによるガイドたちからのメッセージ」を毎月交互にご紹介していきます。
読者の皆さんにとって、人生の気づきになれば嬉しく思います。


今回の質問

「フリーランスで働いていますが、ステップアップするには何が必要ですか?」

3年前からフリーランスで、女性が在宅でも働ける「オンライン秘書」で起業をする方のサポートをしています。仕事は順調で満足していますが、時間の余裕と収入のバランスを考えるようになりました。次のステップに行くには何が必要ですか? 現在、オンライン秘書を広める活動を行っていますが、この方向性で合っているでしょうか。
(質問者:40代女性)


奈津美) まず宇宙のコンセプトでは、正解というのは無限にあって、これだけが合っているというのはないとわたしは感じています。思いついたという時点で、それは見えないところからのヒントやメッセージだから、大きくずれているということはないです。
やったほうが良いこととして、(ガイドの)提案は、いまやっているオンライン秘書を広めて募る活動と同時に、オンライン秘書を雇う利点を経営者に知らせる活動です。そしてオンライン秘書と依頼主をマッチングさせる活動もやると良いということです。

 

相談者) 双方向の働きかけがあるのは自覚していますが、これまで働きたい女性に対して発信していました。

 

奈津美)働きたい女性の認知よりも、働きたい女性を雇いたいという人たちを増やしておかないと。先に依頼主リストを増やして受け口を作っておいた方が良いです。

あなたの「女性をサポートしたい」という気持ちは、秘書の素質がない人に向ける必要はなくて、秘書業務が好きな人、得意な人じゃないと、ただ「稼げるから」とか「在宅でできるから」と考えてやろうとする人は、結局その仕事が生きがいとか楽しみにならない。なので、「間口を広く、すべての女性に働く機会を」とは、やらなくていいです。

 

質問者) いままで「間口を広く」と思っていました。「女性の活躍」とか「みんなが!」と思っていたけど、まずは秘書業務に向いている人を明確にすることですね。

 

奈津美) 得手不得手があるから、「みんなが」っていうのはありえない。イメージで言うと、いま150度くらいの広範囲に働きかけているけど、60度くらいに絞った方がいい。

 

 質問者) すごく分かりやすい!まさにいまは150度です(笑)

 

 奈津美)あなたにお願いしたら、質のいい人を紹介してもらえる、と思われるようにした方がいいし、150度のままだと当たりはずれが出てきてしまう。そうすると、お願いする側の質も下がってくる。働きたい女性全員は救うことはできないけど、60度に入ってくる女性のサポートはできる。それだけでも十分なことだと思いますよ。

会社でする秘書とオンラインでする秘書って全然違いますよね。
あなたが作り出す新たな世界なので、他と比較する必要もなく、あなたが気づいたこと、必要だと思うこと、極意をあなたが決めていい。周りの人から「秘書ってこうでしょ」とか言われるかもしれないけど、それは気にしないで。150度の人たちに通用する必要は全くない。60度に入る人に極意を伝授すればいいです。
一方で依頼主の募集は広く、それこそ180度でいい。でも内容は60度です。必ず条件を明確にして、媚びないこと。内容を媚びた時に苦しくなるのは60度で来た女性です。依頼主がオンライン秘書を使いこなせるのかどうか、あなたが選別していいんです。

 

質問者) 知りたかったことを、バババッと言語化してくれた感じです。具体的なイメージが沸きました。
あと一つお聞きしたいのですが、起業時にサポートしてもらったOさんとずっと関係が続いています。変な話、いまの人生じゃないところでご縁があったような気も……。でも、そろそろ自分の成長のために離れた方がいいかなと思うのですが、決断ができないんです。

 

奈津美) 見えてくるのは、あなたが18歳、Oさんが3歳くらいの姉弟のイメージ。あなたがその人生でOさんに感じているのは、ひたすら責任感。この子を守らねばという重圧。自分の子ではないから弟だと思うけど、親が周りに見えないので、親代わりになっていたと思う。見捨ててはいけないという強い感情が流れてきます。

 

質問者) ……涙が出てくるんですが、どうしてでしょうか。

 

奈津美) 別のクライアントさんでもあることですが、涙が出てくる時は、そのこと自体を自分の意識にはないところで憶えているからだと思います。

これまでのリーディングやわたし自身の経験の中で得た、あくまでもわたしの感覚なんですが、わたしたちには、地球での人生だけでなく“無数の人生”があって、いまも同時進行している。かつ、わたしたちが「将来」と思っているものも無数にあって、それらが浮かんでは消えたり、または濃くなったり。その中のものが「過去生」と言われていたりもして。無数にある人生の中から、時々いまの人生に色濃く出てくるものが影響を与えているとわたしは考えています。

あなたのここ数年というのは、別の人生でのOさんとの関係や気持ちが影響を受けているようです。
いまわたしが話したことによってあなたが、「あの時はそういう関係だったけど、いまの設定は違うんだ、責任を感じる必要はないんだ」と落とし込んだ先にご縁が薄まる日がくると思います。気づくことで整理が始まるはずです。

 

質問者) いまのお話だけで楽になりました。頭の中で区別がついた気がします。
今回のセッションは、自分の中の言葉にならない気持ちを全部言葉にしてもらった感じ。人生の何年分かが凝縮されたような初めての経験でした。ご縁に感謝します。


Hong  Kong  LEI では奈津美さんのリーディングを受けたい方を募集しています。リーディングは30分無料です。質問は1つ。個人が特定される情報は出しませんが、質問の内容はこのコラムでご紹介します。希望される方はこちらよりお申し込みください。採用された方のみにご連絡させていただきます。

 

片岡奈津美さんのプロフィール

米国カリフォルニア州在住、スピリットコミュニケーター
相談者のスピリットガイドとコミュニケーションを取りながら、表面的な事柄を拾って「当てる」占い ではなく、ビジョンや メッセージを受け取り、魂に響く深いリーディングをする。リーディングには特に以下3点に心を置き、スピリットガイドたちの力を借りながら相談者のサポートをすることをミッションしている。

・「本当の自分(本質・ハイヤーセルフ)を意識しながら生きる」こと
・他の誰でもない「”わたし”が幸せを感じる人生を生きる」こと
・枠や思い込みを超えて「魂が喜ぶ生き方をする」こと

リーディングのプライベートセッションなどのお申し込みはこちらまで
Email: blissandmoments@gmail.com

奈津美さんのホームページ
https://www.blissandmoments.com/

奈津美さんが毎月監修されているカードリーディング
https://www.hypnoticlifeplus.com/cardreading

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。