2019/09/14

Hong Kong LEI × 香港大学美術博物館

香港大学美術博物館で10月27日まで開催中の『生まれ変わる伝統:イセ・コレクション所蔵・現代日本の工芸品』展。今回特別に、この展示会を学芸員直々に英語でツアーしてもらいます。内容は人間国宝や優れた職人による、陶器、織物、漆器、金属細工、ガラス細工、木工品など、緻密に作られた工芸品80点余り。現代の日本で用いられる「工芸」という言葉は、日本の特定の地域で見られる熟練を極めたある種の芸術表現を指します。伝統を受け継ぎながら新しく発展する素朴でもあり、優美でもある、工芸の真髄をご覧いただけます。素材本来の持ち味を活かすイセ・コレクションよりすぐりの匠の技の数々をお楽しみください。後学のため、英語の勉強に、学校が秋休みになる子どもと一緒に、日本の文化と工芸の世界を学びませんか? 香港大学美術博物館の計らいにより、Hong Kong LEI読者は参加費
が無料。定員は20名です

【開催日時】10月11日 (金)11:00~12:00
【場所】香港大学美術博物館
【参加費】無料
【最低開催人数】20名 
【お申し込み】こちら
【お問い合わせ】info@hongkonglei.com

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »