2019/05/13

深水埗 福榮街

はじめまして、香港出身のキリです。

日本語を教えながら、旅行作家として本をかいています。下町から繁華街も大好きなので、週末は香港散歩をしています。そこで、今回から私の故郷、香港をコラムでご紹介しようと思います。

香港はショッピング天国。尖沙咀、銅鑼灣等の繁華街にもう飽き飽きしている香港在住の皆さん、今日は私が学生時代からよく通っていた、地元の香港人の間でも大人気の深水埗福榮街をご紹介したいと思います。

1960年代の香港は工業が盛んで、特に深水埗をはじめ、長沙灣や荔枝角の辺りは卸売業者や工場がたくさんありました。メイドイン香港の玩具、文房具、家庭用品などは、世界へ輸出目的で製造されました。一方、訳あり商品やサンプルは輸出できないため、そのような商品が深水埗に出回り、庶民にとって安い値段で輸出品が買える場所になったのでした。

1980年代に入って、香港のビジネスモデルが変わり、世界の工場から国際金融業の大都市に変身しました。しかし、香港は海に近いお陰で、今でも世界の製造業の要となる中国と外国諸国をつなぐ掛け橋として大切な役割を果たしており、そのお陰で深水埗も時代の流れに押しつぶされることなく、昔のまま人々に愛されています。

今回子ども用おもちゃや文房具が安く買える福榮街をご紹介したいのですが、深水埗はたくさんの卸売業者がひしめきあっているので初めての方は迷うかもしれません。MTRの出口との位置関係を覚えておくと良いでしょう。福榮街は深水埗駅B2口を出てすぐです。深水埗は卸売業者の街と言われますが、小売店も多いのでご安心ください。一歩その通りに足を踏み入れると、学生や親、小学校教師の姿もよく見かけます。その他、汝州街は手芸や金具など、鴨寮街は電気用品などがあったり、コンピューターや周辺機器なども調達できるので是非散策してみてください。

ここで、わたくし、キリの福榮街で見つけられるオススメ商品をご紹介します!

香港ならではのレゴ風人形はいかがですか。HK$10~35の値段で香港警察と消防士が買えます。彊屍や道長(昔香港で流行ったゴーストのキャラクターで、今でも人気) も売ってるので子どもは大喜びです。

ぬいぐるみカートはHK$20。

子どもの誕生日パーティー用のABC風船は1つHK$5。

女の子向け着替えシールは50種類もあります。

プラレールも!

注意すべきポイント:
深水埗は夜になったらちょっと危ないと言われることも少なくないため、大抵朝11時から午後5時にかけて買い物に行くのをオススメします。

買いすぎ注意!(笑)


キリ
日本語教師で旅行作家。特に日本が大好きで年に10回以上は訪れる。著書に『Kiri的東瀛文化觀察手帳』(2017)、『日本一人旅』(2019)がある。香港の誠品商務三聯などの書店で購入可能。
ブログ Kiri-San.com
Facebook Page m.facebook.com/kirisan.page/
Instagram www.instagram.com/kirita/

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »