2022/01/05

你呢排點啊? 新しい1年が始まりました。「見る」「観る」「視る」「診る」「看る」「味る」「魅る」今年も数字から” 香港の様々風景さまお届けていきたいと思いますよろしくお願いします。

さて、第9回「1本HK$40,000」からインプラント体験記今回は、歯根部分となる金属を顎骨に埋め込むべく手術台に載せられたわたしその後の顛末香港歯医者さん事情ついてお伝えようと思います

―2020年11月―

3ヵ月前に終わった抜歯にホッとし心の準備することなくその日を迎えたわたし。病院に着いた途端、手術着への着替えといういきなりの展開に「本格的手術じゃないか!」とあたふたしましたが、歯科に加え口腔外科一般外科専門資格お持ち先生もう観念して身を委ねました。耳元で鳴ってドリル音は少し怖かったけれど、金属を埋め込んで切開した部分の歯茎を縫合する作業は30分程度で終了。帰り際、念のため痛み止め渡され、処方された抗菌剤間服用しましたが、幸い腫れもなく、術後の痛みを感じることもありませんでした。1週間後には歯茎の抜糸も完了埋め込んだ金属と骨が結合していることがCTスキャンで確認されまで、さらにもう3ヵ月待つことになりました。

主治医のW先生に紹介してもらったインプラントの第一人者H先生の医院。W先生のお母さんもお世話になっているそう。政府のHPには歯医者さんの探し方について「親戚や友人に紹介してもらうなど、口コミで歯科医院を探すのもよいでしょう」と堂々と謳われていて、人的繋がりを重要視する香港っぽいなと感じました。(https://www.toothclub.gov.hk/mobile/en/home_04_01_01.html

そうそう香港と日本違い気になって調べてみたら、香港の歯科医師の数最新の統計で2,341なのだそうです(注1)因みに日本の歯科医師の数は104,533人歯科医師1人当たりの人口比(イメージ)香港:日本=3,200人:1,200人(注2~4)香港で歯医者さんにかかる場合、私立のクリニックのほか、政府運営する歯科診療所を受診するという選択肢もあるのですが、現在39ヵ所ある政府系歯科診療所のうち、歯の痛みを和らげるため投薬や抜歯など緊急のトラブル治療してくれ診療所は11ヵ所。無料ですが、急患枠は週に日か日、午前か午後のみに限られます(注5)歯科医師全体の7割を超えるが私立のクリニック勤務されいて、政府系歯科診療所勤務されている歯科医師の方は2割程度(注6)需給バランスを考えると、安価に受診できる代わりに待ち時間長い政府系歯科診療所はあくまで歯科検診受診緊急の際セーフティネット的な位置付けなのだろうと思います。

一般市民を対象とした緊急歯科サービス(GP(General Public)Session)を提供する政府の歯科診療所。Hong Kong(1ヵ所)、Kowloon(2ヵ所)、New Territories & Islands(8ヵ所)。

インプラントや矯正など緊急トラブル以外の歯のトラブル対応している政府歯科診療所ちらはさらに年単位待ち時間が必要です。友人の旦那さんのインプラント処置初診から3年毎再診お医者さんから「3年後にまた」と言われ続け、「次こそ処置してもらえるだろう」とい期待と失望を繰り返し初診から12年後にやっと新しい歯を作ってもらうことができたそうですでも費用は無料。驚愕)。

先月発表された統計によると過去年に歯科治療を受けたことのある人76.9%が私立のクリニック受診21.6%が政府系歯科診療所の受診1.4%がその他の歯科医院(香港大学歯学部の学生のための教育病院、プリンス・フィリップ歯科病院患者の口腔状態が教育ったものであった場合のみ少人数受け入れ)などの受診でした(注7)歯茎の痛みが酷く、抜歯したら歯根部分に穴開いていたわたしの私立クリニックでの高額な治療簡単に日本に一時帰国できなくなった今、緊急で必要経費だったのだとようやく諦めがつきました

湾仔にある政府系歯科診療所。小児歯科も併設されていて、長男は5階のフロアで歯科検診をしてもらいました。

―2021年

インプラントもいよいよ最終工程金属と骨が無事に結合されていること確認されここでH先生とはお別れ。主治医の先生の診療所人口歯をり、埋め込んだ金属に取り付けてもらって全工程終了。のはずでした新しい歯を取り付けてからというも奥歯にずっと物が挟まっているような感覚があり、その後数日おきにほど再診してもらいましたそうこうしていたら、装着から2週間後のある日。夕飯の鰺フライのしっぽを噛んだ拍子に人口歯支台部の金属根元からポキリと折れてしまったのです翌日、ジップロックに入れた歯を持って行った外から診て分かかった違和感ずっと感じてごめんね頑張ったねW先生はハグで私を迎えくださり、泣き笑い手術担当の先生主治医のW先生歯科技工士、3人による原因究明の話し合いの結果、追加費用なし新しい素材で歯作り直してくれることになりました6月頭、ピカピカの歯は晴れてわたしの身体の一部ヵ月フォローアップ検診が終了する頃には、夏真っ盛りで、初めて先生のドアを叩いてからちょうど年が経過していました。

―2021年12月―

インプラント治療の間、仮歯は入れていなかったため、奥にぽっかり1ヵ所穴の開いたわたしの歯並びをずっと見ていた息子たち。「歯を磨かなかったら、こうなっちゃうからね」と恐怖心を植え付けるには教育的効果てきめんだったようで、イヤイヤだった歯磨きも最近ではしっかり時間をかけてくれようになりました。高額な治療費を回避するための予防香港政府は小学1年生から6年生、全ての小学生を対象に、学校歯科医療サービスを提供しています。

ひとり1冊、小学6年生まで歯の記録を残せるハンドブックがもらえます。歯の「なぜ?どうして?」ビジュアルで分かりやすい説明も充実した内容です。

7歳の長男の今年の定期歯科検診指定日は12月24日のクリスマスイブ。湾仔にあるスクールデンタルクリニックできれいによく磨けているね。異常なし。一番奥の歯は大人の歯で、もう生え変わらないから、これからもしっかり磨くんだよお医者さんに笑顔の歯のシールを貼ってもらったハンドブックを受け取って長男もニコニコ顔1本HK$40,000(抜歯まで含めるとHK$45,000)のインプラントは、今後の子どもたちの歯の健康のためでもあったと考えれば高くついたけれど嬉しいクリスマスプレゼントでもあったのかもしれません

Emi in HK。多謝收睇。それでは、旧正月明けまたお会いしましょう。身體健康

 


【出典】

※注1…2018年醫療衞生服務人力統計調査(香港特別行政區政府 衞生署)
https://www.dh.gov.hk/tc_chi/statistics/statistics_hms/sumdn18.html

※注…平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/16/dl/kekka_2.pdf

※注2018年二零一八年年底人口數字(香港特別行政區政府 政府統計處)
https://www.censtatd.gov.hk/tc/press_release_detail.html?id=4419

※注4…人口推計(平成28年10月1日現在)(総務省統計局)
https://www.stat.go.jp/data/jinsui/2016np/index.html

※注…牙科診所―公務員牙科服務(政府牙科診所及牙齒矯正科診所) (香港特別行政區政府 衞生署)

矯正診療所(2ヵ所)と紹介受診のみ可能な診療所(2ヵ所)を省いてカウント
https://www.dh.gov.hk/tc_chi/clinictimetable/dc.htm

※注注1に同じ

※注…主題性住統計調74號報告書-接受牙醫診治情況(香港特別行政區政府 政府統計處)
https://www.censtatd.gov.hk/en/data/stat_report/product/C0000013/att/B11302742021XXXXB0100.pdf


Emi
映像プロダクション会社勤務。大学院修了後、日本・東京商工会議所にて、中小企業の資金調達支援から政策立案時の省庁との折衝まで多岐にわたる業務に従事。
15年半の勤務を経て2019年、夫の仕事の都合により来港。2020年から現職。夢は日本と香港の合作映画の製作に関わること。気分転換は25年振りに再開したピアノ。インター校に通う7歳、4歳、男児2人の母。

Twitter   @emi_m_wang
E-mail  emiinhkg@gmail.com

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。