2020/03/15


みなさま、お元気ですか?
不安なニュースに心痛めている方も多いと思います。

 

こんな時こそ、少しでも元気になれることを意図的にやっていきたいですね。

元気であることが一番大切。心にも体にも栄養を摂って、ゆっくり休息すること、それが免疫力をUpすることにつながりますね。

 

「思考は現実化する」という言葉があるように、潜在意識には「フォーカスするものを引き寄せる」という法則があります。良いことを考えているとよいことが起こり、ネガティブなことを考えていると、ネガティブなものを引き寄せてしまう、というものです。

 

そこでお勧めしたいのが、一日の終わりにHappy Sharingする習慣。

例えば疲れた日でも、その日の最後に良かったことを思い出し、それをシェアするだけで、周りにも自分にもいい影響を与えることができます。

 

売り上げが下がってきた会社が、毎日暗い雰囲気の中でこのHappy Sharingを取り入れたところ、人間関係も良くなり、誰も職場で愚痴を言わなくなり、会社の業績もあがったそうです。すごい変化ですね!

 

やり方は、1日の終わりに、その日の報告を社長あてに(そしてCCで全社員へ)メールで送るというもの。その中で、「今日Happyだったこと」を3つ書くというルールを作ったそうです。

 

最初はなかなか思いつかず書けなかったという人も、1日を過ごしながら、だんだん「Happyなこと」を探すようになってくる。すると、脳の働きの中で、それが習慣化されていくんですね。

 

よかったことシェア、Happyシェアをすることで、それを読むみんなの気持ちも連鎖し、職場が活気づき、幸せな空気感に変わっていくのです。

 

これは、幸せなチームワークを作るのにぴったりの方法ですね。それは家族でも同じです。パートナーであれば、相手にしてもらったHappyなこと、感謝することを伝え合えれば、関係はよくなり、さらに「Happyを探す脳」に変わっていくのだと思います。

 

あなたは、この24時間でうれしかったこと、幸せな気持ちになったことはありますか? 私は、「ゆっくり寝られたこと」、「久しぶりに1日3食作れたこと(笑)」、「おいしい和菓子を食べられたこと」・・・です。

 

うん。私の場合は寝ることと食べることですね!(笑)あなたはどうでしょうか?

Happyに感じたことを3つ思い出しながら書いてみる。そして、誰かにシェアしてみる。それを継続してみる。3か月続けると習慣になります。

 

ぜひ、あなたも今日からHappy Sharingを習慣にしてみてください。きっとさらにHappyなことを引き寄せられるようになるはずです。

 

 


生田サリー

フリーアナウンサー、日本/アメリカで、司会、リポーター、ナレーターとして数多くの番組に出演。現在は、人生・夢・女性としての生き方についての講演など、幅広く活躍中。
http://www.saliikuta.com


Backnumber
Happy Women’s Talk vol.25
Happy Women’s Talk vol.26
Happy Women’s Talk vol.27
Happy Women’s Talk vol.28
Happy Women’s Talk vol.29
Happy Women’s Talk vol.30
Happy Women’s Talk vol.31
Happy Women’s Talk vol.32
Happy Women’s Talk vol.33
Happy Women’s Talk vol.34
Happy Women’s talk vol.35

意見を投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »