2021/07/15

香港人はパンやペストリー(焼き菓子)が大好き。街ではよくベーカリーを見かけます。1920年代頃、西洋菓子はまだ高級品でしたが、1960年代初めに低価格の食パン「生命麵包」が発売され、市民の生活に欠かせないものに。それ以降は、香港人の好みに合ったパンやペストリーが作られています。

香港人の多くが朝食やアフタヌーンティーにパンを食べます。パンを買うなら、焼き立てが店頭にならぶ朝か午後3時頃がおすすめ。そして、なるべく温かいうちに食べて。ご紹介する香港スタイルのパンを試して、お気に入りを見つけてくださいね!

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。