2022/04/04

サイキックミディアムでスピリチュアルコミュニケーターの片岡奈津美さんは、質問者のスピリットガイドたちと深いところで繋がって、質問に答えていきます。これは占いではなく、幼少から目に見えぬ存在と繋がることができた奈津美さんが、皆さんに代わり、それぞれのスピリットガイドたちと繋がり、その時に必要なメッセージを伝えてくれます。このコラムでは、奈津美さんの「質問者のガイドと繋がるリーディング」と、「カードによるガイドたちからのメッセージ」を毎月交互にご紹介していきます。

読者の皆さんにとって、人生の気づきになれば嬉しく思います。


今回の質問

「長男のことを理解するにはどうしたらいいですか?」

長男(10歳)の気持ちや考えを分かってあげられなくて、すぐに衝突してしまいます。何かを伝えたいのだとは思うのですが、わたしが「やめて」と言う事を何度も繰り返したり、小さな事に固執して怒りが収まらなかったり。こちらもだんだんイライラしてしまいます。次男は、長男とは違って分かりやすいし育てやすいのですが……。長男のことを理解するにはどうしたらいいでしょうか?

(質問者:既婚、男児2人あり)


奈津美) 息子さんは、自分自身の中と外がマッチしていないと感じています。回路がこんがらがっているような状態。思ってることや感じてることをうまく出せなくて、外に出した時には何かが違っていて、本人もフラストレーションを抱えています。

質問者) そうだと思います。優しいんだけど、不器用だから伝わらない。出来事に対して臨機応変にと教えるのですが、それも出来なくて。怒りが爆発すると手に負えません。でも後で謝ってくるんです。「自分でもコントロールできないんだ」って。

奈津美) まず彼は不器用ではないです。彼の生きているシステムと今の地球や社会のシステムがうまくマッチしてないんです。例えば、戦国武将が現代に生きてたら、常識も感覚も違っていて生きづらいですよね? そんな風に戸惑っている感じです。
それと、臨機応変にと言われても、それは彼にとって「臨機応変」じゃない。イメージで言うと、出来事の1つ1つに白い糸が紐づいていて、何か急に違う事が起こるとその糸が絡んだり切れたりして全ての出来事に影響が出てくるという感じ。だから、親にとっては小さなトラブルでも、彼の中で「人生終わりだ」くらいに思えるんです。独特なイメージを持っていて、「どれでも一緒でしょ」と大人が言っても、彼には違って見えているから納得できない。「これじゃないと僕は危ないんだ」と思っている。

彼のお祖母様が理解者だと見えます。大きな四角い感じのメガネをかけた女性。父方か母方かわかりませんが。お母様はメガネをかけていますか?

質問者) わたしの母も義母もかけています(笑)。でも、両方とも長男への接し方がうまいなと思っていました。わたしとは違った受け止め方をしてくれる。

奈津美) どちらのお祖母様というより、「お祖母様が理解者だよ」と(ガイドが)教えてくれているのかもしれません。お祖父様ではなく。お祖母様は、冷静に彼を受け止めてくれる。「そんなに怒らなくても大丈夫よ」という感じで。だから、会う時間を作るといいですね。

質問者) 会いたいですが、この状況ですから……。

奈津美) チャイルドセラピーやペアレントコーチも良いと思います。息子さんが病んでいるというわけではなく、特徴のある考え方なので、親は理解し難い。そういうタイプのお子さんがいることをセラピストたちは知っているので、力になってくれると思います。

質問者) セラピーは考えています。息子も興味があると言っているんです。

奈津美) 髪の長い女性セラピストが待っている気がします。
親が分かってくれなくても、要所要所で分かってくれる大人がいるとフラストレーションが溜まりにくくなって良いと思います。お祖母様やセラピストのほかにも、習い事の先生やコーチが息子さんと合っているなと思ったら、その習い事が上手くなくても成績が残せなくてもずっと通わせてあげるとか、そういうサポートが良いと思います。

ちょっと気になるのが、お父さんとの関係。お父さんは厳しい方ですね? ご自分の中と外でズレはなく、分かりやすいポリシーで生きている。そのポリシーの中で息子さんを育てようとしているから、息子さんは合わせられずに苦労します。

質問者) そうですね。子どもへの愛があるだけに厳しくなっています。

奈津美) 息子さんがもう少し大きくなると、父親が自分の正しさを押し付けてきていると感じるようになり、距離を置く時期がきます。下のお子さんもお兄ちゃんと同じ気持ちなので、その時の母親の立ち位置が重要です。お子さんたちは母親に、厳しい父親から守ってほしい、盾になってほしいと思っています。たとえ、お子さんたちの気持ちに寄り添っていたとしても、夫を優先したら、それはお子さんたちに伝わります。その時点で「理解者」から外されてしまうので気をつけた方が良いです。

質問者) これからの自分の在り方が分かりました。自分のキャリアは家族あってこそなので、お伺いできて良かったです。


Hong  Kong  LEI では奈津美さんのリーディングを受けたい方を募集しています。リーディングは30分無料です。質問は1つ。個人が特定される情報は出しませんが、質問の内容はこのコラムでご紹介します。希望される方はこちらよりお申し込みください。採用された方のみにご連絡させていただきます。

 

片岡奈津美さんのプロフィール

米国カリフォルニア州在住、スピリットコミュニケーター
相談者のスピリットガイドとコミュニケーションを取りながら、表面的な事柄を拾って「当てる」占い ではなく、ビジョンや メッセージを受け取り、魂に響く深いリーディングをする。リーディングには特に以下3点に心を置き、スピリットガイドたちの力を借りながら相談者のサポートをすることをミッションしている。

・「本当の自分(本質・ハイヤーセルフ)を意識しながら生きる」こと
・他の誰でもない「”わたし”が幸せを感じる人生を生きる」こと
・枠や思い込みを超えて「魂が喜ぶ生き方をする」こと

リーディングのプライベートセッションなどのお申し込みはこちらまで
Email: blissandmoments@gmail.com

奈津美さんのホームページ
https://www.blissandmoments.com/

奈津美さんが毎月監修されているカードリーディング
https://www.hypnoticlifeplus.com/cardreading

 

意見を投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。