2024/05/08

香港で観光客に人気の光と音のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」に、フェスティバルやメガ・イベントの実施日に合わせる形で、花火(パイロ)やドローンの演出を加えた新たなショーが、2024年5月より開催されました。

5月1日(水)の労働節(Labour Day)には、「シンフォニー・オブ・ライツ」と多数の花火が共演。人々を大いに魅了しました。

 

ドローンショーは、長洲饅頭節をテーマに5月11日(土)にビクトリア・ハーバー上空で実施されます。

今後は、ドラゴンボートフェスティバルをテーマに6月10日(月)にドローンショー、6月15日(土)に花火のショーの開催を予定されています。


その他にも5月は、香港ならではの活気あふれる歴史的・文化的なお祭りが開催されます。

 

長洲饅頭節(Cheung Chau Bun Festival)
日時:2024年5月15日(水)、16日(木)
開催地:長洲島(Cheung Chau)

いつもは穏やかで小さな島、長洲島に何千人もの観光客がフェリーに乗って集まります。昼間のイベントでは、神に扮した子どもたちが竹馬に乗って行進する飄色 (ピウシク) パレードやライオンダンスが行われます。饅頭で覆われた高さ14メートルの竹の塔に登り競い合う搶包山比賽(Bun Scrambling Competition)は、真夜中の0時に始まります。この競争は幸運を呼び込み悪霊を追い払うと言われています。

 

仏祖誕(Birthday of Buddha)
日時:2024年5月15日(水)

仏祖誕は、自己を見つめ直し、心を新たにして文化に感謝する時ですが、信仰の有無に関わらず全ての人が楽しめる文化的なイベントが、香港中の仏教寺院で行われます。5月9日(木)から15日(水)までは、天壇大仏のあるランタオ島の寶蓮寺(Po Lin Monastery)で仏陀の沐浴の儀式などの盛大なお祝いが行われます。また、5月15日(水)に香港島のビクトリアパークで行われる佛誕嘉年華(ブッダ・バースデー・カーニバル)では、芸術、文化パフォーマンス、ゲーム、チャリティ活動が行われるほか、アジア料理などの屋台が並び、多くの人が仏陀の誕生を祝います。

 

譚公誕(Tam Kung Festival)
日時:2024年5月15日(水)

譚公誕は、船乗りや漁師の守護神と言われている譚公(Tam Kung)に敬意を表する大切な文化行事です。筲箕湾(Shau Kei Wan)と黄泥涌(Wong Nai Chung)では、地元の人々や観光客が集まり、この地域の豊かな海の伝統を祝います。祭りの期間中、港沿いの通りは華やかなパレード、伝統的なライオンダンス、感謝を示す広東オペラの上演でにぎわいます。譚公寺院には、多くの信者が集まり、祈りを捧げ、航海の安全と幸運を祈ります。

 

情報、写真提供:香港政府観光局

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

Translate »