2022/08/15


梅子蒸肉片

(ムイ ジ ジェン ヨク ピン)

【梅干しの豚肉味噌蒸し】

 

我が家の夏の定番、「梅子蒸排骨」(ムイ ジ ジェン パイ グァッ)【和訳:梅干しのスペアリブ味噌蒸し】。
『嫲嫲』(マーマー)【和訳:父方の祖母】は『街市』(ガイシ)【和訳:市場】へ出かけ、小さな透明の袋を持って帰ってきた。その中には『鹹酸梅』(ハム スン ムイ)【和訳:塩水漬けの梅】が入っており、袋から取り出し、 それをフォークで潰し、丁寧に種を取り出し、『磨豉醤』(モ シ ジョ-ン)【和訳:香港味噌】、にんにく、砂糖を合わせて、スペアリブと一緒に蒸した。どの家庭でもよく作られる廣東料理。
甘酸っぱい、夏に食欲がない時にピッタリの夏バテ対策、定番香港家庭料理。
登山弁当としても最適。梅は昔から三毒を断つと言われている、なんとも万能な食材。

三毒とは:
食中毒 →食中毒を防ぐ効果。
血毒 →血をアルカリ性に調節し、血液をサラサラにする効果。
水分 →余分な水を排泄し、むくみを取ってくれる働き。

梅と豚肉は、疲労回復の働きがある上に、梅は発汗を抑える効果があるとも言われている(漢方医学の解説で梅は収斂作用があること)。
今回は更に生姜の甘酢漬けと唐辛子を加え、食中毒と夏バテ予防を強化したお弁当に仕上げてみた。

 

Tip: 日本は香港の様に小さく切ってあるスペアリブがないため、このレシピは日本でも作りやすいようにアレンジを加えた。スペアリブは豚の肩ロースを代用し、『鹹酸梅』は日本の梅干しを代用した。『磨豉醤』は日本の麦みそで代用可能。

 

<材料> 2人分

■肉

豚の肩ロース……………………………200g

生姜の甘酢漬け………………………..10g

片栗粉…………………………………….2小さじ

サラダ油………………………………. 1小さじ

唐辛子 …………………………………少々

 

■梅干マリネペースト

梅干し(正味)…………………………..5g

おろしにんにく…………………………..3g

きび砂糖……………………………….1⁄2 小さじ

麦みそ………………………………….1小さじ

 

<下準備>

■ 梅干マリネペースト

全ての材料を合わせておく。

 

■肉

1.豚肉はやや厚め(3mm)で一口サイズで薄切りしておく。

2.1を梅干マリネペーストと合わせてから、片栗粉を加えよく揉み合わせる。

3.馴染んだらサラダ油を入れ、和えたら薄い耐熱皿に平らに敷く。
4.生姜の甘酢漬けスライスと唐辛子を載せて蒸す。

 

<作り方>

1.蒸し器にたっぷりお湯を張って沸騰させる。沸騰したら蒸し器に入れ10分ほど蒸す。

** 梅干マリネペーストは作って置ける。きゅうりと一緒に召し上がるのもおすすめ。


雲姐(ワンジェ)

料理研究家。香港に生まれる。幼少期、平日は祖母、週末は料理が趣味だった父の手料理を食べて過ごす。オーストラリアへ移住を経て、結婚を機に日本へ移り20年以上。中国国際薬膳師、発酵食品ソムリエ、発酵ライフアドバイザーの資格を持ち、中華圏および日本の食文化への造詣も深い。現在は、日本の人々に香港料理を伝えるべく東京で活動中。

Instagram
@hongkongrecipe

note「レシピ保護区」
https://note.com/recipesanctuary

人在東京 Prime Kitchen Labo

 

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。