2021/01/24

2ヶ月間Tabegram@さんを利用して、2.7kg痩せましたが
あれから1ヶ月経ちました。

クリスマスにお正月とカロリー過多になるイベントもありましたが、現在53.7kg (マイナス3.3kg)です!

2ヶ月間のダイエットから、さらに痩せました。でも、お酒も飲んでいるし、アフタヌーンティーにも行きました。それでも簡単にリバウンドしない どころか痩せています!

これまではの私は、急激に摂取カロリーを減らすなど、食べないダイエットをしてきたので、通常の食事に戻るとあっという間にリバウンド。でも、今回はきちんと食べながら無理のないダイエット。ゆっくり痩せたからこそ、リバウンドしていないのだと思います。

Tabegram@さんのサポートによって、変わった私の習慣はこちら

①「間食をガマンできるようになり、砂糖中毒から抜けだせた!」

人生が変わった、と言っても過言ではないほどの劇的な変化。これまでは、口が寂しいと何かを食べていました。間食にスイーツは当たり前、夜、子どもが寝た後の読書や映画を見るときでも、必ず片手にはスナックでしたから😅なので、ダイエットを始めて1ヶ月くらいはつらかったです。もう、ドーナツが頭を離れない時期もありました。ダイエットが終わったら絶対に食べる! とおいしいドーナツ屋さんを検索したり(笑)。それが、今はドーナツを見てもそんなに欲しくない。結局、検索したドーナツも食べてない。甘いものを食べなければ、太りにくいのは当然ですね。

 

②「タンパク質を意識するようになった」

ダイエット中って、「あれが食べられない」「これが食べられない」と考えれば考えるほど、食べ物のことが頭を離れない。そういう時期もありましたが、今回は「もっとタンパク質を取るには、これを食べなきゃ」「豆乳にきな粉を入れて、タンパク質を増やそう」など、食べることを考える時間も多かった。2ヶ月間それを続けてきたので、タンパク質を意識する習慣がついたようです。

 

③「便通を気にするようになった」

これは不思議なのですが、Tabegram@さんのサービスを終了してからの方が、便通がよくなりました。脂質を取るようになったせいもあるでしょうが、精神的な理由もありそうです。食事に気をつけて、口にしたものを全て報告するのは、やはりプレッシャーがありました。それから解放されて、便通も解放されたのかなと(笑)。
もし便通がなければ、とろろ昆布や海藻、えのきを食べる、スーパー大麦を摂るなど、対処できるようになりました。

何年も続けてきた習慣を変えるのって、時間がかかります。本当に大変。簡単にくじけちゃうし、頑張ろうという気持ちも続かない。でも一度習慣がつけば、もうこっちのもの。一生、苦労せずに健康的な生活が続けられます!
そう考えると、この2ヶ月の体験は、私の習慣、考え方をガラッと変えてくれました。最後までやり切る自信もなかったけれど、やりきって良かった。そして、
途中でくじけずに続けられたのは、いつも励ましてくださったTabegram@の栄養コンシェルジュ、なおよさんのおかげです。グチも聞いてくれて、間違ったダイエット知識トンチンカンな質問をしても、忍耐強く答えてくれたなおよさん、ありがとうございました。

1月25日(月)に、このTabegram@の発案者、日高秀さんとのFacebook LIVE が1月25日(月) 香港時間午前11時に配信されます。これまでたくさんの人のダイエットをサポートしてきた日高さんに、いろいろな質問をぶつけてみませんか?

今回、ダイエットをしてみて、相談に乗ったり励ましてくれる人の大切さを実感しました。2021年、ダイエットするぞ! という方、ぜひメッセージを書き込んでくださいね。私もまだまだ健康に痩せたいと思っています。一緒にがんばりましょう!

 

 

 

 

 

意見を投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »