2022/07/24

今回は第12回に続き、グランピングのご紹介です。錦田エリアはグランピングやペット施設が多いエリアです。我が家からは車で30分強。住宅地の奥にあり、少しわかりにくい場所でした。錦上路駅からはタクシーがおすすめです。


今回も友達家族とグランピング。みんなで行くと楽しいです。犬連れ2ファミリーは犬連れ可のキャンピングカー。犬連れでないファミリーはラグジュアリーな星が見えるキャンピングカーにステイ。予約サイトでは最初に2組予約したところで満室だったのですが、宿泊日の数週間前になったら空きが出ていました。キャンセルが出ることもあるようです。

Park Natureはドッグラン、ペット同伴可のカフェやトリミングサロンも併設なので、犬連れが多かったです。カフェとトリミングサロンは要事前予約。カフェの営業開始時間は朝食には遅かったので、わたしたちは朝食用の調理器具と食料は持っていきました。
広い芝生の庭が中心にあり、周りにキャンピングカーが並んでいます。宿泊用のキャンピングカーの他にドリンクやスナックを売っている車もありますが、子どもたちがアイスを買いに行ったら売り切れでした。またパーティールームがある小屋もあり事前に予約すると使用できるようです。大きなトランポリンもあります。庭ではボール遊びやバドミントンなども道具を持参すれば遊べます。ここでは猫やウサギを飼っているので、小さなお子さんも喜ぶと思います。有機野菜を栽培しているようで販売もしていました。

夕食はBBQも借りられることはできますが、今回は隣のタイレストランからテイクアウトし、キャンピングカー横に設置されているテーブルで食べました。当時は夜の店内飲食禁止の時期だったのでテイクアウトでしたが、今は店内飲食もできるし、テラス席もあるので犬連れで飲食も可能です。口コミが良かったので期待していましたが、特においしい!というほどでもありませんでした。

犬連れ可のキャンピングカーは古めですが中は清潔で、ベッド、テーブル、キッチン、冷蔵庫、トイレ、シャワーと必要なものはそろっています。トイレは夜だけなぜかにおいました。キッチンでは洗い物はできますが、調理は不可になっています。通路が狭いので室内の移動はしにくいです。ベッドもダブルベッドは思ったよりも広く快適で、2段ベッドは下のベッドが小さくて驚きました。友達家族が宿泊した星が見えるラグジュアリーなキャンピングカーの室内は広く、車も新しくてきれいな室内でした。子どもたちはそちらでカードゲームなど持ち込んで遊び、快適すぎてなかなか帰ってきませんでした。

我が家はまっすぐ家に帰りましたが、錦田エリアは湿地公園にも近いし、周りに観光用農場などもあるのでレジャーを楽しむこともできます。山の景色の中、豪華なキャンピングカーステイもおすすめグランピングの一つです。

 


田上えり

2004年来港。香港の造園家3代目に嫁いで18年目。家族は香港人の夫と娘一人。日本でメーカー勤務、香港にてピアノ講師を経て、2020年3月まで7年間リトミック教室を主宰。現在はK.K.Gardenでプリザーブドフラワー販売、リボンとハーバリウムのレッスン・販売に従事。K.K.Gardenのブログameblo.jp/kkgardenhk

 

同じ筆者によるその他のコラムはこちら
在港17年、中文大学の北京語コースに挑戦!
https://hongkonglei.com/category/column/beijing/

 

コメントをありがとうございます。コメントは承認審査後に閲覧可能になります。少々お待ちください

意見を投稿する

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。