2021/02/01

初めまして、希望(のぞみ)です。
旅行やイベントなどの非日常が味わえない日々が続いていますが、以前なら気にも留めなかった事に気づかされることが多くなりましたよね。例えば、ちょっとマスクをずらして深呼吸したら空気のおいしさに感動したとか。
そんな暮らしの中のちょっといいこと、心が動いたことをこのコラムで書いていこうと思います。香港在住5年、子育て中の平凡な主婦ですが、香港の日常、主婦目線のキラリ香港をお伝えできたら嬉しいです。

第1回は、最近行った日本食材スーパーの話題です。

香港人は日本の商品へ厚い信頼を寄せているように感じます。テレビのCMでも商品パッケージでも、「日本No.1」「日本製造」が売りになっています。なので日本の物は香港でよく見かけます。むしろ東京に住んでいた頃よりも、日本全国の地方限定商品を見かけることが多い気がします。
そんな香港で、昨年のコロナ禍にオープンしたスーパー「谷辰(GUU SAN)」。「健康」をテーマにしていて、グルテンフリー、ビーガン、乳製品不使用などの商品が豊富だとか。早速、店内をご紹介しましょう。



広い店内には、生鮮・冷凍食品、飲料、食料品、日用品が揃っています。通路も広く、ゆっくり商品が選べます。


「沢屋」の計り売り。シード、キヌア、ナッツ、ドライフルーツ、出汁昆布などもありました。


ここは日本のスーパーでしょうか?と思うほどの品揃え。さすが健康志向の商品が多い。


アサイー、ヨーグルトパウダー、グラノーラ、オーツなど。


可愛い猫耳限定版リップ。日用品も充実しています。


期間限定で「IAMMAMA × AKOMEYA TOKYO」のポップアップストアもありました。

グルテンフリー、ビーガンなどの行きたいお店は、ほとんどが香港島に集まっているので、九龍島の、しかも自宅から徒歩圏内にこういうお店ができたことが嬉しいです(ネットスーパー「JOU SUN」でも谷辰の商品が買えるようです)。


この豆乳シュレッド、日本のスーパーでも見たことないな〜と思ってネット検索したら、発売日は2020年10月1日。日本新発売の商品がすぐ手に入るという驚き!

サラダ&コーヒーバーの「THE SALFEE BAR」も環境と健康に配慮したお店。併設スタンドでコーヒーでも……といきたいところですが、子どもが半日授業から戻ってくるので、テイクアウトで我慢。


サラダ2種とスープ(パンプキンスープwithキヌア&味噌)でHK$88。ボリューム満点でおいしいヘルシー!


色んな種類のおにぎりやお弁当がある「米角」


買ったものは日本の商品ばかりですが、店内には他の国の商品もたくさんあります。ご覧のとおり、グルテンフリーにこだわるのは効果を実感しているからです。
HongKong LEIの食物不耐性テストのコラムを読んで興味を持ち、同じテストを受けたら、やはり麦全般、卵、乳製品などに反応が出てしまいました。換えられるところだけでもグルテンフリーにしてみたところ、お腹を下すことがなくなり、娘がため息をつきながら「お腹が痛い」「なんか疲れた」と言うことがほとんどなくなったのです。ただ、グルテンフリーの食べ物ってお味がちょっと……。なので色んなグルテンフリー商品を試しているところです。

今は日本に帰ることはできませんが、いつもの食事、いつもの日用品(さらに、より良い物)が手に入り、生活に全く不便がないこと、本当にありがたいですね。

谷辰(GUU SAN)
九龍尖沙咀中間道15號H Zentre地下01-02號舗
営業時間:米角、THE SALFEE BAR 8:30〜21:00、スーパー 9:00〜21:00

 



希望(のぞみ)
神奈川県出身。都内文学館で学芸員として6年勤務。出産後、大連2年、東京2年、香港5年の子育て生活を送る。大連では日本語教師、東京では司書を経験。香港ではライターとして活動中。

Instagram
@nozomi_crochet

 

意見を投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »