2021/08/26

ある日エージェントからメッセージが入りました。

日本人のテナントにとても興味がある大家さんがいるのだけど、まだリノベーション中なので普通は誰にも見せないけど、特別に見せてくれると。

ほぼわたしの希望にかなったアパートのようでした。

20階のアパートに行ってみると壁が見事に剥がされて、かなり大掛かりなリノベーションが行われていました。光が差し込む明るいアパートで、天井には雲の壁紙が残っていました。棚と床下収納のあるとても使い勝手の良さそうなストーレッジルームもあり、また全ての窓に網戸もありました。3ベットルームなのですが、今までより少し狭く、築10年といったところですが、今回の大規模なリノベーションでとても綺麗に生まれ変わりそうでした。大家さんは優しそうな若い女性で、綺麗な英語を話してくれました。エージェントは「リノベーションが完成したらすぐに借り手が見つかる物件だから決めるなら今だ!」と強く行ってきました。確かになかなか高得点のアパートではあるものの、まだ他にも内覧する予定があったので「考えます」とだけ伝えてその場を後にしました。

 

実は今回わかったのですが、日本人はある大家さんにとっては魅力的なテナントのようです。その最大の理由はアパートを綺麗に使う、苦情が少ない。支払いに問題を起こさないとステレオタイプながら、そう思われているようでした。綺麗に使うとは、具体的に言うと油料理が少ないのでキッチンがギドギドにならないや、家の中では靴を脱ぐとか、アパートのダメージが少ないなどです。現にこの後、このアパートの大家さんからはリノベーションが終わってからも熱烈にラブコールをいただき、再訪して完成したアパートも見せていただきました。

結局このアパートはすごく良いアパートではあったのですが、私が最初に立てた誓い「自分にウソをつかない」からすると、いまいちピンとこない、なんというかウキウキしない、そして家賃が思ったより高いという理由で、丁重にお断りしました。

 

エージェントは同時に複数のお客さんを相手にしていますので「興味ないなら他のお客さんに見せますから、明日には決めて」と言うことがあります。契約が決まれば手数料が発生するので、時間との勝負です。1つのアパートにエージェントの違うお客さんが複数、同時に内覧するので、本当に一期一会。少し迷ってると、他の家族に決められてしまうことは珍しくありません。なのでエージェントも忙しい人が多く、つきっきりで相手をしてくれません。

 

エージェントから連絡待ちの間、夫から借家物件サイトを見てみたら良いと言われて、自分でも探してみるようになっていました。たくさんサイトはありますが、わたしが主に利用したのは以下2つ。

house730.com

こちらは不動産エージェントが物件を出しているサイトです。このサイトは比較的信用できると言われています。

 

28hse.com

こちらはエージェントを通さない物件が出されることも多々あるそうです。

 

エージェント曰く、オンラインのサイトは、偽物エージェントが本物のふりをして手数料を取ったり、大家でないのに、頭金だけ受け取っていなくなったりなどの被害が発生しているとのことでしたので、注意が必要です。

 

そこで最初はhouse730.comのサイトより気になる物件を見つけて、エージェントにWhatsAppでメッセージをしていました。たちまち複数のエージェントから連絡が入るようになり、一気に忙しくなりました。エージェントの中には、わたしが興味がないと言っても、「1回見るべきだ」と強く主張する人も多く、また、複数のエージェントと話していることで、行ってみたら同じ物件だったということもありました。これまで何度も足を運んでくれていた中原地産の2人(1回目にて出会いを説明しています)には悪いなという思いもあったのですが、こちらも時間がどんどん迫ってくるので、躊躇している暇もありませんでした。

 

そんなわけで、この界隈ほとんど一通り見て大体どこのアパートがどんな間取りで、広さで、金額か、というところまで把握できるようになりました。その時既に1ヶ月ぐらい経っていて、30軒ぐらいは見たと思います。その中から、好きなビルの目星をつけて、そこで空いた物件が出たら一軒一軒見て行くことにしました。幸い、この1〜2週間の間で4〜5軒見ることができるので、恐らくこの辺で決まるだろうと思っていました。この時点で最初にお願いしていた中原地産の2人に交渉をお任せすることにしました。これまでもこの2人には15軒ほどは見せてもらっていたので、わたしとしても段々とここらで決めないといけない無言のプレッシャーを感じ初めていました。

 

(つづく)

第1回目 https://hongkonglei.com/hkmoving01/


筆者 原朋子
Hong Kong LEI発行人

意見を投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

WRITER書いた人

Hong Kong LEI (ホンコン・レイ) は、香港の生活をもっと楽しくする女性や家族向けライフスタイルマガジンです。

LEI’s Select Shopホンコン・レイがお勧めするショッピング情報

ABOUT US

ホンコン・レイでは、企業サポートを行っております。

Translate »